スマートフォンの周辺機器などを取り扱うスペックコンピュータ社が、iPhone やiPod touch に無線充電機能を追加する「Wireless Charging SET for iPhone5s/5/iPhone5c/iPodtouch」を発売しました。

この商品は、iPhone/iPod touch に付けるシート型の受信機と専用USB チャージボードのセット。同社は以前からiPhone 用の無線充電ケースを販売中ですが、こちらの受信機は厚さ約1mm のシート型のため、好みのケースとiPhoneの間に挟んで使用できるのが特徴です。





使用方法は、まずシートのLightning端子をiPhoneに接続し、シートをiPhoneの背面に取り付けます。シートの裏面は両面テープなので、iPhone に貼って固定できます。その上から金属製でない、1mm程度は余裕のある好みのケースを取り付けます。使えるケースの詳しい条件については後述。

次いでUSB チャージボードをiPhone 付属の充電器やPC のUSB ポートなどに接続し、iPhone をボードの充電エリアに置くと充電が始まります。

使用上の注意点としては、ケースの厚さが2mm 以上あると充電できない可能性があることと、シートは充電中に発熱するため熱に弱いケースの使用は避けること、また金属製ケースは絶対に使用しないこととしています。

なおスペックコンピュータ社によると、この製品の無線給電方式は独自規格ですが、Qi とも互換性があるため、Qi 用充電器が使用できる可能性はあるとのことです。

製品ラインナップは、シートのLightning 端子の色がシャンパンのSP1330 と、シルバーのSP1331。対応端末はiPhone 5s/5c/5/iPod touch (第5世代)。

充電シートのサイズは約39 x 90 x 1mm。重さ約5g。チャージボードは直径約68mm、重さ約41g。ボードの裏面は滑り止めのゴム足付き。付属品はMicroUSB ケーブルとUSB 延長ケーブルが各1本。

価格は2色ともに6825円。スペックコンピュータ社の各直販サイトで販売中です。

iPhone へ無線充電を追加する厚さ1mm のシート&専用USB チャージボード
広告

0 コメント

広告