facebookの最新記事

Image credit:

Minecraftの作者Notch、Oculus VR版の開発を中止。「Facebookは薄気味悪い」

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年3月27日, 午前10:06 in Facebook
770 シェア
153
371
49
37
160

注目記事

人気記事



Facebook による仮想現実ゴーグル Oculus 買収の効果が早くも現れました。人気箱庭系ゲーム Minecraft の開発者 " Notch "こと Markus Persson氏は、すでに進行していたOculus Rift用VR版マインクラフトの開発を中止したことを明らかにしました。理由は「Facebookは信用できず気味が悪いから一緒に仕事をしたくない」ため。



Minecraft といえば、個人制作のPCゲームとして2009年のアルファ版時代から着々と人気を集め、いまやモバイルや据え置きゲーム機を含むほぼあらゆるプラットフォームで販売され総計3500万本以上を売り上げた人気ゲームです。

本人の Blog によると、Persson氏は仮想現実技術をついに実用的なレベルで実現した Oculus に強い興味を抱いてきたとのこと。2012年に Oculus が Kickstarter で出資を募った際には1万ドルを支払い上位出資者になり、開発者全員のサイン入り Oculus Rift 開発キットと Oculus 本社訪問の権利を手に入れています。

最近になって Oculus 本社を訪ね、ジョン・カーマックを始めとする開発者と話しあったことについても、才能と情熱に溢れたチームですばらしい仕事をしていると最大級の賛辞を送っています。(DoomやQuakeなどで知られる伝説級プログラマのジョン・カーマックはプロトタイプの Oculus に強い感銘を受けVRの可能性を確信したことから、自身が創業した id Software を離れ Oculusの CTOに就任しています)。

Minecraft の Oculus 版は、このときに提供を求められ開発を承諾したもの。本人的にはゴーグルを使った没入型VRとマインクラフトは必ずしも相性が良くないと考えていたものの、モバイル版のようなサブセットならば可能性があるとして合意していました。


そこまで Oculusに乗り気だった Notch (Persson氏)があっさりと Oculus版の開発をキャンセルしたのは、やはり Oculus VR社が Facebookに買収されたため。FacebookのいうVRとソーシャルの可能性については、仮想現実とアバターを使った会議や、地理的に離れた友人と一緒に映画を見るといった例を挙げて、ソーシャルはVRの最大のアプリケーションのひとつになる可能性があると当人も認めています。それでも Facebook 傘下になった Oculus と道を分かつことにした理由は、本人いわく:

「Facebookは(Oculusと違って)草の根の技術愛好者による会社でもなければ、ゲーム会社でもない。Facebookはこれまでユーザー数を増やすことしか眼中になかった前歴がある。Facebookをプラットフォームとしてゲームを作っていた開発者たちは、しばらくは好調だったものの、Facebookが自社の求めるソーシャル体験にあわせてプラットフォームを変更してしまうと、非常につらい立場で立ち往生させられた。」

ソーシャルは仮想現実の応用として可能性があるが、しかし「ソーシャルの仕事はしたくない。ゲームを作る仕事がしたい」。

さらにFacebookについて、企業のとしての思惑が不透明すぎて不安定であるうえに、プラットフォームが安定していた試しがない、これまでFacebookがやってきたことで信用する気になるものは何もない、そうした理由から、自分にとってFacebook は不気味な存在だとまで書いています。


一方のFacebook側は、Oculusの買収に際して、現在のゲーム用機器としての Oculus Rift の開発プランに変更はない、ゲーム用としての普及をサポートする、ソーシャルプラットフォームとしての試みはあくまでその後である、といった説明をしていました。

またOculusの CTOであるカーマックは、「Facebookによる買収は、仮想現実が一般に普及する前の規模拡大の障害を越えさせてくれるだろう」「Facebook運営の技術的な規模には深い敬意を抱いている。仮想現実世界となるサイバースペースには、これくらいの規模を求めている」と、立場上は当然ながら肯定的なツイートをしています。


Notch以外のゲーム業界の反応はさておき、Oculus Rift 版のMinecraft を待望していた向きには残念な話です。なお Oculus 専用に開発されたバージョンではないものの、Notch本人も公式のかわりとして勧めるVR用Mod「Minecrift」なるものもあります。