Sponsored Contents

bluetooth 3.0の最新記事

Image credit:
Save

JBLからBluetoothヘッドホンSYNCHROS E50BT / E40BT、ShareMe機能で2台同時リスニング

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年6月6日, 午後02:30 in Bluetooth 3.0
77シェア
0
77,"likes":7
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
JBL がオーバーヘッド型 Bluetooth ヘッドホン SYNCHROS E50BT および E40BT を発表しました。どちらも、2台のヘッドホンを使ってワイヤレスで同じ音楽を聴ける「ShareMe」機能が特徴です。
 

Gallery: JBL SYNCHROS E50BT / E40BT | 17 Photos

17

 

 
ShareMe 機能は、Bluetooth 搭載プレーヤーで再生した音楽を2台のヘッドホンで同時に聴ける機能。しくみを簡単に説明すると、片方のヘッドホンをプレーヤーと Bluetooth 接続し、再生時にはこのヘッドホンからもう一台のヘッドホンにワイヤレス伝送で音楽を中継します。同時に音楽を聴けるのは送信する側と受信する側の2台まで。
 

 

Bluetooth はバージョン3.0に対応し、対応するプロファイルは A2DP /AVRCP /HFP /HSP。内蔵マイクにより、スマートフォンなどと接続すれば通話も可能です。通話時にクリアな音声で会話できるエコーキャンセル機能にも対応します。ハウジング部には外部入力としてリモコン対応の4極端子を搭載。カラーバリエーションも共通で、ブラック、ホワイト、ブルー、パープル、レッドの5色をラインナップします。


 
 
E50BT は、ドライバーに50mm径ドライバーを搭載。周波数特性は20Hz~20kHz。感度は117dB/30mW。インピーダンス32Ω。

内蔵バッテリーによる再生時間は最大約18時間。充電は約3時間。重さは300g。
 
 
B40BT は、40mm径ドライバーを搭載し、周波数特性は20Hz~22kHz。感度は115dB/30mW。インピーダンスは32Ω。

内蔵バッテリーは約16時間の再生が可能で、充電時間は約3時間。重さは205g。

両機種とも発売時期は7月上旬。予想実売価格は E50BT が1万4800円、E40BTは9980円。

SharMe 機能といえば、クリエイティブメディアが昨年11月に発売した Bluetooth ヘッドホン、Creative Hitz WP380 も ShareMe と呼称する機能を搭載していました。機能的にもまったく同じで紛らわしいのですが、JBL は ShareMe を独自機能としており、クリエイティブのほうも正式表記は「Creative ShareMe」となっていることから、なにか関係があったり互換性があるわけではなさそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

77シェア
0
77,"likes":7
0

Sponsored Contents