Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:

米アマゾン 新製品発表イベント速報。Fire Phone 発表

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年6月19日, 午前02:12 in Amazon
1263 シェア
678
382
0
203

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View
iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

遂に来た大本命「Amazon Echo」をじっくりレビュー。豊富なスキルが強みだが意外な弱点も見えてきた

View


米 Amazon.com の発表イベントは現地シアトルで6月18日午前10時30分、日本時間では19日午前2時30分から。イベントの様子と発表内容はこのページで逐次お伝えします。

更新:発表されたのは、やはり独自スマートフォンの Fire Phone。ユーザーが画面を見る角度や距離によって画面をのぞき込むような立体効果や、視線や傾きを使ったユーザーインターフェース Dynamic Perspective が最大の特徴です。

ほか Amazon Cloud Driveへの写真保存無制限などアマゾンコンテンツサービスとの親和性、光学手ブレ補正や明るいF2.0カメラ、デュアルステレオスピーカー、Dolby Digital Plus仮想サラウンドなども特徴。

Gallery: Amazon Fire phone | 21 Photos


Gallery: Firefly SDK | 12 Photos


Gallery: Dynamic Perspective | 25 Photos









開幕。まずは動画から。

アマゾン顧客がアップロードした、発表内容の予想や期待を述べる内容

ジェフ・ベゾスが登場。一般ユーザーからのイベント参加希望は6万を超えたこと、会場にいるのはそのうち300人。

Prime会員は千万単位に。




2011年からの急激な増加の理由は、PrimeインスタントビデオやKindleで本のレンタルライブラリ、Kindle Fire タブレット


顧客ベースをバケツの水に例えて、漏れのない/更新されるサービスの重要性を語る

大切なのは、数千万人に向けたサービスとして考えるのではなく、ただひとりの顧客を満足させる(と考える)こと。









Kindle Fireタブレット、最新モデルのKindle Fire HDX や Fire TVへの好意的な評価を紹介

ハードウェアへの取り組みについて。最初のKindle以来、10年デバイスを作ってきた

最初のKindleが登場したときは懐疑論も多かった








重要なのは、顧客からの信頼を得ること。そのためには?


1. 難しいことをうまくやりとげる。2.繰り返し。



ブランド人気では、トップがAmazon、10位にKindleが入る調査結果も


顧客満足度インデックスで一位、ForeSee US のリテールエクスペリエンスインデックスでも9年連続で1位。

そのほか、多数の調査機関による結果を公開

顧客がアマゾンに期待する難しいことのひとつは、革新を続けること



今日のイベントにも出席しているというベゾスの母親が、子供のころのジェフに繰り返し読み聞かせた絵本から紹介


Kindleで実証されてきたハードウェア開発技術と、数千万の顧客、そしてPrimeのエコシステムを背景に。

(絵本は同じことを繰り返すのではなく、他社と違うやり方をするたとえ)


社内で議論したのは、この数千万の熱心な顧客のために、どうやったら他社よりもよい携帯が作れるのか?



Fire Phone 発表!



ゴリラガラス3、ラバーコーティング、アルミフレームやボタン。コネクタ部分はスチールなど、高品質と耐久性、快適性、持ちやすさをアピール



片手操作に最適化した4.7インチIPS HD液晶ディスプレイ採用。



590cd/m2の高輝度、動的コントラスト最適化、円形偏光で屋外で見やすく。



4コア2.2GHzプロセッサ、2GB RAM、Adreno 330グラフィック



カメラも強力。背面13MP、全面2MP。メインカメラはF2.0の明るいレンズ、光学手ブレ補正



iPhone 5s や Galaxy S5 で撮ったサンプルと比較して、明るいレンズや手ブレ補正で高画質をアピール。

特に暗所撮影の感度が強み


ハードウェアボタンでカメラアプリをスリープから直接起動、撮影

Amazon Cloud Drive に、写真は無制限に保存可能





付属ヘッドホンは絡まないフラットケーブルと、磁石で対になるイヤホン。


Dolby Digital Plus のデュアルステレオスピーカー



Kindle Fire や Fire TV同様の豊富なビデオアプリ、コンテンツ

Miracastにも対応。ワイヤレスで大画面テレビにビデオを転送しつつ、手元ではセカンドスクリーンアプリ



音楽も強調

最近改名した Amazon Musicと、Prime会員向けの定額聞き放題サービス Prime Music

米国で積極展開する独自コンテンツを含め、サービス、動画コンテンツをアピール。



音楽についても、アマゾンだけでなくサードパーティーのアプリ、サービスに対応



続いて読書。Kindle Storeの書籍コンテンツ

Newsstandの雑誌や新聞、audibleのオーディオブック

(最近買収した) コミックのComixology。



カスタマーサポートも特徴のひとつ。スマートフォンで困ったときはどうしたか?のインタビュー動画







Fireタブレットと同じ「Mayday」機能。24時間365日、WiFiでも3G/4Gでも、すぐにつながるヘルプデスクボタンをクイックメニューに用意

利用は無料。

そして、ユニークな機能について。

ホタルのアイコンのFirefly



本にかざせば(なか見で)中身が、CDならばAmazon Musicで曲が、etc​
​認識できる品物は1億以上






カメラだけでなく、マイクで楽曲認識も。周囲でかかっている曲を認識してFire Phoneに表示、再生



テレビや映画の音を聞かせれば、放送中 / 再生中の番組を認識。関連情報や商品を表示

絵画なども認識して、関連情報や商品データを表示


看板を写して、番号認識でそのまま発信




曲面に貼ってあるポスターやシワ、汚れなども補正して認識できる







クラウドのDB側だけでなく、ローカルでの画像処理や認識アルゴリズムで高速応答と精度を実現






なんでも認識技術 Fireflyは、側面のFirefly ボタンで1秒で呼び出せる


Firefly SDKも開発者に提供。テキスト・音声・画像認識とデータベースにアプリごとの独自アクションを追加して利用できる

音楽アプリならば曲認識を、健康管理アプリならば食品の成分データをetc



ワインアプリならばラベル認識からワインDBへ。
Firefly SDKは本日提供開始

fire Phone テレビコマーシャルを挿入



突然、平坦なエジプトの壁画や絵画の技法から始まって、遠近法など3Dについて語る。いよいよ













消失点、影や明暗による立体表現。視点が動くまでは自然。






ユーザーの視点にあわせて、立体物をのぞき込んでいるかのように表示が代わって立体感覚を与えるダイナミックパースペクティブ




ダイナミックパースペクティブは、立体的のようにみえる写真だけでなく、アプリのUIとしても活用。







たとえばマップアプリでは、見る方向で3Dマップの建物を別の角度・方角から確認できる。



マップ上にポップアップした地点情報のウィンドウが邪魔なときは、閉じたりスクロールせず目線か手首を少し動かせば下を見られる。


買い物アプリでは、アイテムや写真を携帯の傾き(または見ている方向)ですばやくブラウズできる。指でスワイプする必要はない。




ブラウザでは、傾けてページをスクロール(重力方向ではなく、ユーザーの顔と目に対しての相対的な傾きで操作)
アプリ配置など一般的なインターフェースのデモ。


Kindleがもともと採用する回転書架的なUIにも視線認識が対応。















アプリでは、メインと左右画面分の情報をダイナミックパースペクティブで行き来して表示できる

分かりやすいゲームでのデモ。2Dサイドビューの迷宮を、横から覗けば先まで表示。






ユーザーの顔を常に認識して視線方向をトラッキングする仕組みについて。







実世界ではメガネや帽子、メイク、影など、顔認識も単純ではない。




Fire Phone 前面の四隅に、画角120度のカメラを搭載。







顔追跡用に4つのカメラを備えるのは、奥行き情報を得るため、また縦持ち・横持ちで指で隠れても機能させるため。





4つのカメラそれぞれに赤外線ライトを搭載。暗所でも顔認識する。

顔認識の難しさについて引き続き解説。























ダイナミックパースペクティブのSDKも公開。ユーザーの顔と両眼の位置、角度、距離を取得してアプリで活用









ZillowSirvoなど、プレビュー提供された開発者による証言


続いて、細部への気配りが重要、として、ユーザーが日常的に使うアプリやタスクへの気の効いた変更点を列挙。



たとえばカレンダーアプリで今日のこれからの予定を表示するとき。次の予定に間に合わなそうだと思ったら、スケジュール画面の右のパネルには「待たずに初めてください」や「10分で着きます」など、状況に応じて送るであろうメッセージのプリセットが現れ、出席者にすぐに送信できるなど。



ボリュームボタンで呼び出し音を下げたときは、一定時間は消音して自動的に元に戻るオプションを表示。

メッセージアプリでは、スワイプで送信する写真候補が現れる




ロック画面をスワイプすると、セットした自分の写真アルバムを表示。

「こうした細部への気配りSmall touch は、Fire Phone全体で数十個あります。ここで挙げたのはほんの一部です」。




米国ではキャリアAT&T独占提供。




AT&T側から、Fire Phone の魅力やFire TVとの連携(と、自社データプランやネット接続サービス)のすばらしさを改めて。



3G/ 4G LTE対応、本日予約受付開始。




32GBモデルで2年契約199ドル。

出荷は7月25日。












16GBではなく32GBモデル!12か月分のAmazon Prime加入権つき

最後に、Fire Phoneを見せられたユーザーの声ビデオを流して終了。

続いて加筆訂正に入ります。

1263 シェア
678
382
0
203

Sponsored Contents