Sponsored Contents

802.11 acの最新記事

Image credit:
Save

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15 通信チェック:HWD15 対 NAD11はエリアのHWD15、速度のNAD11

Yutaka Katabami
2014年8月1日, 午後01:12 in 802.11 Ac
401シェア
121
116
0
164

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View



既報のとおり、UQコミュニケーションズはHWD14と同様にWiMAX 2+(下り最大110Mbps・上り最大10Mbps)、WiMAX(下り最大40Mbps・上り最大15.4Mbps)およびau 4G LTE(下り最大75Mbps・上り最大25Mbps)も利用できるトライブリッド対応モバイルルータ新製品『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15』を発売しました。

6月発売のNEC製のNAD11と比較すると、au 4G LTE対応と連続通信時間が強みのHWD15ですが802.11ac・5GHz帯のWi-Fiには非対応。前モデルHWD14では通信性能に不満の声もありました。今回、検証機を借りて通信速度を比較したフィールドテスト結果をお届けします。

製品概要

HWD15は、約9か月ぶりとなるファーウェイ製のWiMAX 2+対応新製品ですが、WiMAX 2+での連続通信時間が9時間から10時間50分まで伸びたこと、WiMAXハイパワー対応およびクレードル(別売)対応のほかは、各スペックの小さな進化に留まっています。

製品一式には、HWD15本体のほか、ACアダプタ、microUSBケーブル、スマホ給電用変換ケーブル、au Micro IC Card、無線LAN初期設定シール、はじめてガイドが同梱されています。クレードルは別売のオプションです。※同梱物は実際の商品と異なる可能性もあります。



屋外でのHWD15 対 NAD11

フィールドテストの計測は1セットを11回とし、最低な結果を間引いた10回平均としました。

使用機器は、Wi-Fi接続するスマートフォンにGALAXY S5 + RBB TODAYスピードテストアプリ、USB接続するPCにASUS ZENBOOK + RBB TODAYスピードテストWeb版を使用しています。 また、検証機につき、製品とは異なる可能性があります。



まずはNAD11フィールドテストと同様、東京都港区にある札の辻(ふだのつじ)陸橋上から実施しました。ここはJR山手線、京浜東北線、東海道線、東海道新幹線の乗客向け電波をしっかり拾える優良な電波測定スポットです。

屋外での計測につき、NAD11は11ac・5GHz帯が使えないため、いずれも2.4GHz帯のWi-Fi接続でスピードテストを実施しました。

札の辻橋(港区三田3丁目~芝浦3・4丁目)
単位:上り・下り速度= Mbps、ping応答=ms
環境HWD15 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
NAD11 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
下り上りping下り上りping
138.207.516934.617.5477
227.897.557040.117.5546
337.257.369131.187.5650
438.427.547535.157.5249
529.367.576435.567.5452
638.737.556447.057.5548
711.557.597140.817.4846
826.286.405958.587.3046
930.627.516345.867.4659
1024.687.526838.017.5680
平均30.307.4169.4040.697.5155.30

下り速度は、HWD15の最速38.73Mbps・平均30.30Mbpsに対し、NAD11の最速58.58Mbps・平均40.69Mbps、ping応答速度は、HWD15の最速59ms・平均69.40ms対し、NAD11の最速46ms・平均55.30msとなりました。

11ac非対応に関係ない2.4GHz帯のWi-Fi接続ですが、HWD15のパフォーマンスがNAD11よりも20~30%ほど低い意外な結果となりました。

カフェではWi-Fi 2.4GHzと11ac 5GHz、USB接続、WiMAXハイパワーをチェック


屋外よりも電波がやや弱く不安定なカフェ屋内でスピード比較。スターバックスコーヒー田町駅西口店を電波測定スポットとしました。



店内は40名程度、PC利用者が10名以下程度とあまりWi-Fiの電波が入り乱れて混んでいるような状態ではないため、2.4GHz帯と11ac 5GHz帯の差が小さくなることが予想できます。

ドリンクを調達して入り口から3mほどのテーブル席で計測を開始しましたが、ガラス張りのエントランス付近はWiMAX 2+の電波の入りが良く、下り30Mbps以上をコンスタントに記録する優良なスポットでした。

スターバックスコーヒー田町駅西口店
単位:上り・下り速度= Mbps、ping応答=ms
HWD15テスト結果
環境HWD15 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
HWD15 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
HWD15 - PC
USBケーブル
WiMAX 2+WiMAXハイパワーWiMAX 2+
下り上りping下り上りping下り上り
132.676.155714.552.737920.797.57
223.484.416212.962.9617517.237.26
331.273.621785.512.8410622.337.57
436.154.84659.173.317821.876.95
525.337.371564.312.527416.535.57
629.896.866613.092.3717320.737.64
736.175.136014.532.5017322.597.21
834.137.417212.371.817917.497.51
935.287.586410.931.8421622.647.13
1026.571.89634.813.278120.177.60
平均31.095.5384.3010.222.62123.4020.247.20
 
NAD11テスト結果
環境NAD11 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
NAD11 GALAXY S5
2.4GHz Wi-Fi
NAD11 GALAXY S5
5GHz Wi-Fi
NAD11 - PC
USBケーブル
WiMAX 2+WiMAXハイパワーWiMAX 2+WiMAX 2+
下り上りping下り上りping下り上りping下り上り
139.427.424719.573.1913139.617.554531.707.49
243.337.5317518.112.3013343.197.565627.187.47
335.477.575619.722.1115342.527.564832.787.05
439.457.135621.633.549842.187.554731.297.48
537.746.564614.383.1313140.177.605333.347.63
627.977.025017.913.5910841.977.5914930.567.09
732.287.105418.363.5111445.237.584731.637.58
835.357.515014.651.9110544.837.614328.146.80
928.797.465526.363.7214546.917.504431.307.59
1030.077.535017.302.2026043.307.615028.747.54
平均34.997.2863.9018.802.92137.8042.997.5758.2030.677.37

2.4GHz Wi-Fi接続

下り速度は、HWD15の最速36.17Mbps・平均31.09Mbpsに対し、NAD11の最速43.33Mbps・平均34.99Mbps、ping応答速度は、HWD15の最速57ms・平均84.30ms対し、NAD11の最速46ms・平均63.90msです。

屋外での計測時ほどの差はないものの、HWD15のパフォーマンスがNAD11よりも15~20%ほど低い結果となりました。上り速度の平均は32%ほど差が開いており、HWD15がやや安定性に欠ける結果となっています。

2.4GHz v.s. 11ac 5GHz Wi-Fi接続

NAD11 の11ac 5GHz帯 Wi-Fi接続では、下り速度が最速46.91Mbps・平均42.99Mbps、ping応答速度は最速43ms・平均58.20msとなり、2.4GHzのHWD15と比較するとHWD15のパフォーマンスがNAD11よりも25~38%ほど低い結果となりました。

ただし、前回フィールドテストでは2.4GHz帯の下り平均速度18.27Mbpsに対し11ac 5GHzの下り平均速度43.81Mbpsという2倍以上の速度差がありましたが、今回は測定スポットの混雑状況が前回ほどではなく、他のWi-Fiとの干渉による影響は少なかったと言えます。

WiMAXハイパワー

下り速度はHWD15の最速14.55Mbps・平均10.22Mbpsに対し、NAD11の最速26.36Mbps・平均18.80Mbps、ping応答速度はHWD15の最速74ms・平均123.40ms対し、NAD11の最速98ms・平均137.80msです。

上り速度・ping応答に差はありませんが、HWD15の下り速度がNAD11よりも80%も低い結果となりました。NECは、旧機種でのWiMAXハイパワーの経験値が活かされており、その差が出たといえるでしょう。

PCへのUSBケーブル接続

下り速度は、HWD15の最速22.64Mbps・平均20.24Mbpsに対し、NAD11の最速33.34Mbps・平均30.67Mbpsです。 ここでは、HWD15の下り速度がNAD11よりも約50%も低い結果となり、Wi-Fi接続よりも差が大きいことから、端末本体のWiMAX 2+の電波を掴む性能の差があることが想定できます。



今回は、スピード比較を中心にテストを実施しましたが、HWD15は、NAD11と比較すると平均で20~30%程度はスピードが遅いという傾向があるものの、十分なスピードが出ておりHWD14よりも速度性能が向上しているようです。

HWD15は、NAD11同様にクレードルを用意しています。au 4G LTEにも対応しており、高速エリアがNAD11よりも広く、10時間50分の長時間な通信が可能なことなど、NAD11にはない強みもあります。個々の用途やWiMAX 2+エリアカバー状況でセレクトすることをお勧めします。

401シェア
121
116
0
164

Sponsored Contents