Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

ソニー ウォークマンNWZ-A15 /A17 発表。microSD対応、世界最小のハイレゾ対応携帯プレーヤー

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年9月4日, 午後12:01 in Bluetooth
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
 
ソニーが、独ベルリンで開催中のIFA 2014 にてハイレゾ音源対応のウォークマン NWZ-A15 /A17 を発表しました。NWZ-A15 はハイレゾ音源対応の携帯音楽プレーヤーとして世界最小最軽量を謳うモデル。NWZ-A17 は 64GB メモリー内蔵の上位モデルです。
 

Gallery: Sony Walkman NWZ-A15 | 3 Photos

3

 

NWZ-A15 はハイレゾ音源対応ウォークマンのエントリーモデル。本体大きさは横43.6 x 縦109 x 厚さ8.7mm。重さは66g。ハイレゾ音源を再生できる携帯音楽プレーヤーで世界最小最軽量を謳います。内蔵メモリーは 16GB と少なめで、容量の大きいハイレゾ音源を入れるには少々心もとない気もしますが、microSDHC スロットを利用して容量が追加可能となっています。
 

Gallery: Sony Walkman NWZ-A17 | 8 Photos

8

 
NWZ-A17 は内蔵メモリーを 64GB を備えた上位モデル。サイズは横44.4 x 縦109.1 x 厚さ9.1 mmと、わずかに NWZ-A15 よりも大きくなっています。重さは66g。NWZ-A17 は microSDXC スロットを備え、最大で合計192GBへの増量が可能です。

以下、共通の特徴は、両モデルとも2.2型 QVGA 液晶を搭載。タッチパネルではありません。ハイレゾ再生に対応するファイル形式は WAV /FLAC /ALAC /AIFF。MP3やAAC、WMA などの非ハイレゾ音源もアップスケーリング技術 DSEE HX によりハイレゾ化のうえ再生します。

ほか、ClearAudio+ /5バンドイコライザー /VPT(サラウンド) /Dynamic Normalizer などの音響効果を搭載します。

Bluetooth 2.1+EDR を搭載し、コーデックは SBC および aptX に対応。プロファイルは A2DP /AVRCPなど。NFC も搭載します。

バッテリーの持ちは、MP3 の再生で約50時間。ハイレゾ音源の再生では約30時間。

本体カラーは、NWZ-A15 がブラックおよびシルバーの2種類、NWZ-A17 はシルバーを用意します。

発売時期は NWZ-A15 が欧州にて10月より。NWZ-A17 は9月下旬の予定。
 




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents