Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

速報:ソニーXperia Z3 Compact 発表、4.6インチ液晶でもZ3同格の小型版

Shingi Hashimoto
2014年9月4日, 午前12:36 in Xperiaz3Compact
439 シェア
227
2
25
21
164

連載

注目記事

人気記事



IFA 2014に合わせたソニーの発表会では、4.6インチディスプレイ搭載のスマートフォンXperia Z3 Compactも発表されました。価格に関しては未公表ですが、発売時期は日本を含む世界各国で2014年秋となる予定です。

SoCとしてQualcommのSnapdragon 801(最高2.5GHz動作)を搭載するなど、同時発表されたフラッグシップモデルXperia Z3と近い基本仕様を持ちつつも、ディスプレイと本体を小型化し、解像度を1280×720ドットに抑えた仕様のモデル。本体カラーはホワイト、ブラック、レッド、グリーンの4色。

Gallery: Sony Xperia Z3 Comapct IFA 2014 | 5 Photos

Gallery: Xperia Z3 Compact | 6 Photos



本体サイズは縦長状態で64.9×127.3×8.64mm(幅×高さ×厚さ)で、重量は129g。Xperia Z3が72×146.5×7.3mm、152gなので、比較すると幅がおよそ7mm、高さが19mmほど小さく、薄さは1.3mmほど厚くなるものの、重さは23gほど軽くなります。下の写真が大きさ比較で、左がZ3、右が本機です


他に主なZ3との相違点は、まず冒頭で紹介したディスプレイ解像度が挙げられます。Z3はフルHD(1920×1080ドット)対応なので、本機の方が解像度が低くなります。メインメモリも2GBと、Z3の3GBより減少。またバッテリー容量も、本機が2600mAhに比べてZ3は3100mAhと、500mAhほど少なくなる換算です。

ただしそのほかのZ3の持つ特徴はほぼ継承しており、SoCとなるSnapdragon 801の動作クロックをはじめ、約2070万画素のExmor RSイメージセンサー搭載、最高ISO感度1万2800に対応する背面カメラや220万画素の正面カメラなど、特徴的な仕様は同一。

さらにPS4リモートプレイ機能、本体でのハイレゾオーディオ再生対応(前世代ではUSB DAC接続時でのハイレゾ対応でした)、付属ヘッドホンでのデジタルノイズキャンセリング機能などにも、Z3と同じく対応します。そのため、ソニーのクラス分けでは、Z3と同格のフラッグシップ機という位置付けです。






防水、防じん性能も、Z3と同じくIP65/IP68対応。これは防水や防塵の程度についての等級を示すIPコードの中では最上位に属するグレード。
具体的には、粉塵に対しては「中に入らない」、噴流水に対しては「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」、水没に関しては「継続的に水没しても内部に浸水することがない」という性能になります。

モデル名が示すように、Xperia Z3に近い仕様を備えながらも(比較写真での見た目では2回りほど)コンパクトにまとまった本機は、ほぼ従来モデルの人気を引き継げるだけの実力を備えたモデルであることは間違いなさそうです。

Source: SONY
Coverage: SONY
関連キーワード: xperiaz3compact
439 シェア
227
2
25
21
164

Sponsored Contents