Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

アマゾンがKindle発売。フロントライト非搭載ながら6980円からの日本初となる『無印』モデル

Shingi Hashimoto
2014年9月18日, 午後12:58 in : Amazon
318 シェア
83
0
13
8
214

連載

注目記事

人気記事



本日発表されたAmazonのKindleシリーズには、新しい低価格モデル『Kindle』も加わりました。日本では初となる、サブシリーズ名のつかない『無印』版です。価格はキャンペーン情報つき版が6980円、情報なし版が8980円。本日より予約受付中で発売は10月2日予定。

Gallery: Kindle Voyage、Paperwhite、無印Kindle | 18 Photos




上位モデルと比べた際の大きな差はディスプレイの仕様。サイズは上位機と同じ6インチですが、解像度(画素密度)は大きく異なり、Paperwhiteが212ppi、最上位モデルとなるVoyageが300ppiなのに比べて、167ppiとなります。
また、フロントライトは非搭載。PaperwhiteとVoyageには搭載されているので、これらと比較すると暗いところでの読書では不利な仕様です。

さらに通信に関してもWi-Fiのみ。PaperwhiteやVoyageで用意される、無料3G対応のWi-Fi+3G版は用意されません。



本体サイズ(横長状態)は169×119×10.2mm(幅×高さ×厚さ)、重量は191g。上位2モデルと比べると大きさはほぼ変わりませんが、厚みはPaperwhiteの9.1mm、Voyageの7.6mmに比べると若干厚め。

ただし重量はVoyageの180gからは重いですが、Paperwhiteの215gよりは軽くなっています。



こうした差の一方で、内蔵ストレージ容量は4GBと、上位機種と変わりありません。またバッテリー駆動時間も上位モデルと同等の「ワイヤレス接続オフ、一日30分使用で数週間」。このあたりは製品紹介ページにある比較表にまとめられています。




なお、価格が2000円安いキャンペーン情報ありモデルとは、海外版では先行していた、いわゆる広告つきモデルのこと。アマゾンの解説によれば、内容に関しては、Kindleの月替わりセールの予告や日替わり無料アプリ、おすすめスポンサー広告など。
また「表示はスリープモード時のスクリーンセーバーやホーム画面の下部にのみ表示され、読書を楽しんでいる時に表示されることはありません」と案内されています。

なお、日本でのKindleは初代モデルがPaperwhiteシリーズとなったため、無印モデルが発売されるのはこれが初めて。仕様は割り切ったものとなりますが、それ以上のインパクトと思われる価格の手頃さと合わせて、話題となりそうです。

Source: Amazon
関連キーワード: : amazon, amazon kinlde, ebook, kindle
318 シェア
83
0
13
8
214

Sponsored Contents