Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ダイソン、羽なしファン Hot + Cool AM09 発表。集中/広範送風モード搭載、ヘルムホルツ空洞なしで静音

Hiromu Tsuda, @boobyn
2014年9月25日, 午後03:40 in Am09
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


ダイソンは、羽なしファンヒーターHot + Cool シリーズの新モデル 「AM09」を発表しました。10月30日発売で、価格は5万8800円。従来製品と外観はほぼ変わりませんが、中身は結構変わっています。

Hot + Cool シリーズといえば、AM06 / AM07においてヘルムホルツ式空洞を採用し、AM05よりも75%静音化しました。今回のAM09はモーターや空気の経路に改良を加え、ヘルムホルツ空洞なしで同じく75%の静音化を実現しています。さらに指向性のある風と広範囲に届ける風も切り替え可能。詳しくはシャボン玉を使ったメルヘンチックなデモをご覧下さい。

Gallery: ダイソン Hot + Cool AM09 | 21 Photos

21

 


Hot + Cool シリーズは、Air Mutiplier技術を採用した羽根なしファンヒーター 兼 扇風機。AM09はタワー型で楕円形の穴が空いたタイプです。

Air Mutiplier技術は、空気を吸い上げ機器内部を通過させ、穴の内周に備えた2.5mm程度のスリットから風を放出します。放出した風が高速な気流を作り、穴に引き込まれる風と気流に巻き込まれる風によって強い風を起こすという理科の実験のような仕組み。



今回はさらに、特定の方向に風を送れるジェットフォーカステクノロジーを導入。これは特定の対象物に直進性のある風を送るものです。ワイドモードも備え、もう1つのスリットから風を送って気流に変化を加えてより広範囲をあたためます。

首振り機能や風量調整、上下角度調整も可能でスリープモードもあります。リモコン付き。暖房能力はコンクリート住宅で、断熱材アリ 8畳 / 断熱材ナシ 4.5畳、木造住宅で断熱材アリ 6畳 / 断熱材ナシ 3畳。



ヒーターモードの消費電力は最大1200W、音量は最大64dB。ファンモードの消費電力は最大26Wで、音量は最大56dB。

大きさは 595 x 204 x 204mmで、重さは2.68kg。ボディカラーはブラック/ニッケルと、アイアン/サテンブルーの2種類。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: AM09
関連キーワード: AM09, dyson, fan, heater, Hot + Cool, Hot + Cool AM09
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents