Sponsored Contents

Android4.4の最新記事

Image credit:

ドコモ ARROWS Tab F-03G 発表。10.5型2560x1600有機EL、「世界最軽量の防水タブレット」

Takuro Matsukawa
2014年9月30日, 午前11:40 in Android4.4
112 シェア
65
0
2
1
44

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



ドコモが、富士通製Android タブレットの新製品ARROWS Tab F-03G を発表しました。10.5型WQXGA (2560 x 1600)の有機EL ディスプレイや防水防塵性を備え、重さは約433g。「10インチクラスのディスプレイを保有するLTE/3G 対応タブレットでは世界最軽量」の製品です。また録画可能なフルセグチューナーも搭載し、「自分専用有機EL テレビ」を謳います。




主な仕様は、10.5インチ2560 x 1600有機EL ディスプレイ、クアルコムMSM8974AB プロセッサ(4コア2.3GHz)、2GB RAM、64GB ストレージ、802.11 a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0。

カメラは背面8.1MP、前面1.3MP。自分撮り用の機能として、卓上ホルダにF-03G を載せるとセルフタイマを簡単起動できます。

ほかワンセグ、フルセグ、NOTTV、NFC、GPS、microSDXC スロット(最大128GB)、フロントステレオスピーカー(Dolby Digital Plus)、ハイレゾ音源対応、DLNA/DTCP-IP 対応、IPX5/8 とIP5Xの防水防塵性。FeliCa と赤外線は非搭載です。

対応する通信帯域は、Xi (LTE) が2G/1.7G/1.5G/800M。3G が2G/800M/新800M。VoLTE には非対応。

LTE 通信とWiFi 通信を同時に行う「高速ダウンロード」と、LTE とWiFi をミックスして途切れずに通信する「スムーズな通信」に対応します。

バッテリー容量は7840mAh。ユーザーでの取り外しは不可能。別売のACアダプタ05 または専用クレードルに置いての「急速充電2」に対応します。

急速充電2とは、画面上に要充電と表示された後に画面点灯をオフにして充電を開始し、60分で1800mAh 以上充電できるとともに、ACアダプタ 04使用時よりも125% 以上の効率化が満たせる充電機能を指します。



OS はAndroid 4.4。ホームアプリdocomo Live UX は新たにクラウド対応し、ホーム画面レイアウトを保存して他の端末へ適用できるようになりました。機種変更時や預かり修理時、紛失時などに、新端末がクラウド対応Live UX 搭載端末であれば、自分の環境をすぐに使えます。

またLive UX はマルチデバイスにも対応し、対応端末を複数所有している場合に、1台でアプリをダウンロードすると他の端末にもアプリのアイコンが自動表示されます。他端末でアプリが未インストールの場合、アプリのアイコンはクリックするとダウンロードサイトに移動するショートカットとして機能します。

ほか必要な機能を分かりやすくまとめた「かんたんスタイルUI」や、画面の一部をワンタッチで拡大する「いつでもズーム」、富士通とジャストシステム共同開発の日本語入力システムSuper ATOK ULTIAS を搭載し、簡単かつ快適に使用できるとしています。

本体カラーはホワイトのみ。寸法と重さは、174 x 265 x 8.5mm、約433g (予定)。SIM はnano SIM。

ドコモ ARROWS Tab F-03G の発売は2014年11月下旬の予定です。

112 シェア
65
0
2
1
44

Sponsored Contents