Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

「ドコモ光」3月1日開始。携帯契約とセットで月額最大3200円割引く「ドコモ光パック」提供

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年1月29日, 午後03:54 in 1Gbps
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


NTTドコモは1月29日、NTT東西の光回線を利用して最大1Gbpsの高速通信を利用できる光ブロードバンドサービス「ドコモ光」および、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話をまとめて利用できるいわゆる"セット割"「ドコモ光パック」を発表しました。3月1日(日)に提供開始予定。2月16日(月)から事前受付を開始します。

(更新)料金表をスライドショーに追加

Gallery: ドコモ光パック料金 | 8 Photos

8




ドコモ光』は、ユーザーが自由にISP(プロバイダ)を選べる"単独型"と、ドコモが提携するISPとセットで利用する "ISP料金一体型"が用意されます。

単独型は戸建てで月額5000円、集合住宅向けは3800円、ISP料金が別途必要です。ISP料金一体型ではISPの種類に応じてType Aと Type Bを用意。戸建てはそれぞれ5200円/5400円、集合住宅向けは4000円/4200円です。なお料金にISP料金は含まれます。

なおすでにフレッツ光を利用している場合、解約金は発生せず、付加サービスもそのまま。転用扱いでドコモ光に移行できます。



ドコモ光パック』は、ドコモ光と携帯電話をセットで契約することで料金を割り引く、いわゆるセット割。ドコモ光とカケホーダイ&パケあえるのパケットパックを組み合わせることで、ドコモ光とドコモのスマートフォン・携帯電話をまとめて割安に利用できます。

ドコモ光パックの料金プランはデータ通信量に応じた複数のプランを用意。利用するデータ通信量が多ければ多いほど割引額は増します。



具体的に説明すると、ドコモ光パックでは、従来の"パケットパック"と"ドコモ光"を組み合わせた「ドコモ光パック」を提供します。それぞれ個別に契約する場合に比べて割安になり、例えば、シェアパック30とドコモ光を組み合わせた「光シェアパック30」ならば、ISP一体型のType-Aの場合 月額3200円お得になります。



なお光データSパックに割引は適用されませんが、2015年8月末までにドコモ光パックに申しこめば1年間は月額料金から500円が割り引かれます。

またスマートフォンを新規契約または他社からのMNP時に、ドコモ光パックの「光シェアパック」に加入したユーザーを対象に、基本プランを最大12ヶ月間1350円割り引く「光スマホ割」を開始する他、ドコモ光パックは「U25応援割り」や「ずっとドコモ割」併用可能です。



またNTTドコモは、ドコモ光で利用できる独自ISP「ドコモnet」を提供します。

ドコモ光およびドコモ光パックは2015年3月1日サービス開始予定、2月26日 2月16日から事前受付を開始します。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: NTTドコモ
関連キーワード: 1gbps, cable, docomo, hikari
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents