Sponsored Contents

lawの最新記事

Image credit:

任天堂、YouTube動画の広告収益を投稿者と分配するNintendo Creators Program ベータ開始

Takuro Matsukawa
2015年1月29日, 午後05:52 in Law
158 シェア
72
2
27
10
47

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



任天堂が、YouTube に投稿された「任天堂の著作物が含まれる動画」からの広告収益を投稿者に分配するNintendo Creators Program のベータサービスを始めました。

これまで任天堂ゲームのプレイ動画などによる広告収益は、YouTube のルールに則り元の権利者である任天堂がすべて得ていましたが、今後は投稿者にも分配されます。


Nintendo Creators Program の登録にはGoogle アカウントと、分配金受け取り用にPayPay のビジネスアカウントが必要です。

登録はチャンネル全体のほか動画単位でも可能。なおチャンネルで登録すると内容に関わらずチャンネル内の全動画の広告収益が任天堂とのシェア対象になるため注意が必要です。

広告収益のシェアは登録完了日から始まり、収益は毎月月末締めで集計し翌々月中にPayPal 口座へUS ドルで振り込まれます。収益のシェア率は原則チャネルが70%、動画が60% ですが、適宜見直される可能性があります。

また適用される法令遵守のために、「私は、Nintendo Creators Programのライセンスによって、この動画で任天堂コンテンツを使用しています。この動画は、任天堂による援助や支援がなされているものではありませんが、この動画から得られる広告収益は任天堂と分け合われます。」という情報開示を、動画内の字幕や口頭などで明示する必要があります。

利用可能なゲームは最新のWii U 用から古くはファミコン用まで多岐にわたります。一覧は参考リンク先の利用可能タイトルリストへ。

このほか任天堂は昨年11月にニコニコのクリエイター奨励プログラムに対応しています。このプログラムはニコニコ動画に投稿された任天堂ゲームの動画に対し、人気に応じた「クリエイター奨励スコア」を付与するというもの。スコアは現金やニコニコポイントに交換できます。

158 シェア
72
2
27
10
47

Sponsored Contents