Sponsored Contents

lg watch urbaneの最新記事

Image credit:
Save

世界初のLTE対応スマートウォッチ LG Watch Urbane LTE 発表。LG独自OS搭載、VoLTE通話も対応

Takahiro Koguchi, @TKoguchi787
2015年2月27日, 午前12:54 in Lg Watch Urbane
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


LGは2月26日、VoLTE音声通話やNFC決済に対応したスマートウォッチ LG Watch Urbane LTE を発表しました。16日に発表した LG Watch Urbane のLTE対応モデルで、OSにはGoogleのAndroid WearではなくLG独自開発のプラットフォームを採用します。


LG G Watch Urbane LTEは、LGが先週2月16日に発表した LG Watch Urbane の LTE対応バリエーションモデル。スマートフォンなど親機を経由せず単体でモバイルデータ通信ができるスマートウォッチは以前にもありましたが、G Watch Urbane LTE は世界初のLTEデータ通信や、VoLTE音声通話への対応が主な特徴です。

LG Watch Urbane 発表。金属筐体に革バンドの円形Android Wearスマートウォッチ

主な仕様は、1.3インチ320 x 320 プラスチック有機EL ディスプレイ、クアルコムSnapdragon 400 1.2GHz プロセッサ、1GB RAM、4GB eMMC、9軸センサ(速度計/コンパス/ジャイロ)、気圧センサ、心拍センサ、IP67防水防塵など。

LTEデータ通信とVoLTEに対応し、本体内蔵のマイクとスピーカーで音声通話が可能。NFCにも搭載し、NFC決済や公共交通機関なども利用できます(対応サービスに限る)。

OSにはLGが自社開発した「LGウェアラブルプラットフォーム」を採用。兄弟モデルの LG Watch Urbane が Android Wearを採用するのとは対照的です。またバッテリー容量もLTEによる消費電力増にあわせ、LG Watch Urbaneの400mAhから700mAhに約1.7倍増加しています。



デザイン面では、LG Watch Urbaneと同じくステンレス筐体を採用。LGの表現では「洗練されたコスモポリタンな着用者」向けです。また筐体側面に3つの物理キーを搭載することで操作性を高めています。

LG Watch Urbane LTE は先に発表された兄弟モデル LG Watch Urbaneと共に、3月2日から5日にかけてスペインのバルセロナで開催されるモバイル機器の見本市 MWC 2015 で展示予定です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: LG
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents