Sponsored Contents

Kyoceraの最新記事

Image credit:

京セラがWindows Phone 8.1スマホをMWC出展。『Windows Phoneは高耐久と親和性が高い』

Takahiro Koguchi
2015年3月3日, 午前01:10 in Kyocera
218 シェア
112
1
0
105

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事



バルセロナで開催中のモバイル見本市イベント MWC 2015会場より。京セラはOSに Windows Phone 8.1を搭載したスマートフォンを参考出展しています。製品化の時期は未定ながら、「高耐久スマートフォンと相性が良い」ことからWindows Phone の採用に至ったとの説明です。ブースより実機レポートをお届けします。

Gallery: 京セラ Windows Phone 8.1 | 7 Photos


京セラは、防水・防塵・耐衝撃・耐塩・耐湿などの高耐久スマートフォンを軸に、国内外のスマートフォン市場でニッチなシェアを獲得しています。

京セラ、サファイア採用高耐久スマートフォン Brigadierを国内初出展。実機インプレ

京セラが出展しているのは、既に発売中の高耐久Androidスマートフォン「Dura Force」のOSをWindows Phone 8.1に載せ替えたモデルです。主な仕様は Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコア、4.5インチ 1280 x 720 HDディスプレイ、米国国防省軍事調達規格 MILスペック準拠など。





京セラ担当者は、MWC 2015に高耐久Windows Phoneを出展した理由について『ビジネスでよく使われるWindows OSは高耐久スマートフォンと親和性が高い』と話します。

その理由について京セラは『防水・防塵・耐衝撃性能などを備えた高耐久スマートフォンは、主にビジネスの現場で支持されている』と説明。ビジネスではWindows OSの割合が高く、例えばWindows PCで作った資料をスマートフォンで見る場合にはWindows Phoneのほうが便利であるそうで、高耐久スマートフォンにWindows Phoneを載せる試みとして今回の出展に至ったとしています。

なおマイクロソフトの次期OS「Windows 10 for Phone」への対応も視野に入れているとのこと。



なお京セラはWindows Phoneスマートフォンの市場投入について『皆様の評価をいただきながら、今後どうするかを決めていく』と、未定の立場を貫いています。

Windows Phoneは日本市場ではほとんどシェアを獲得できていない状況にあります。なおマイクロソフトはWindows Phone 8.1端末にWindows 10への無償アップデートを提供予定。Windowsはビジネスでいまなお圧倒的な存在感があるだけに、スマートフォンとPCの垣根を廃するWindows 10の登場で風向きが変わりつつあるのかもしれません。

なおこれまでに2社が日本でWindows Phone 8.1スマートフォンの発売予定を明らかにしています。

freetel、国内でSIMフリーWindows Phone 8.1スマホを発売。MWC 2015で実機展示、今夏出荷

218 シェア
112
1
0
105

Sponsored Contents