Sponsored Contents

snsの最新記事

Image credit:

TwitterがDMの仕様変更、フォロー外でも送受信可能に。設定と使い方

Ittousai , @Ittousai_ej
2015年4月21日, 午前02:11 in Sns
1319 シェア
274
360
344
50
291

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View


Twitter がダイレクトメッセージ(DM)の仕様を変更し、フォローしていない相手からのDMも受け取れるオプションを追加しました。不特定の相手から非公開でメッセージを受け取りたい場合、企業や店舗のアカウントなどでは便利な機能です。

この変更に伴い、届いたDMには、相手がこちらをフォローしていなくても返事できるようになりました。また誰からもDMを受け付けるアカウントは、プロフィールページにDMアイコンが現れて識別できるようになります。


ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)は、特定の相手またはグループとだけメッセージをやりとりするメッセージング機能。

見知らぬ人からプライベートな話がやたらと届いても困るため、「自分がフォローしている相手=DMで話しかけられても良い相手」と見なして、お互いにフォローしあっているならば通常のチャットのように使えます。

一方通行にしかフォロー関係がない場合は、これまでは「自分をフォローしている相手には送信(だけ)できる / 自分がフォローしている相手からは受信(だけ)できる」ルールでした。


・変更後の仕様

今回の仕様変更後は、設定からオプションで「すべてのユーザーからDMを受け取る」を有効にすれば、自分が前もってフォローしていない相手からでもDMを受け付けられるようになります。

また、届いたDMにはフォローされていなくても返信できるようになります。


・設定のしかた

設定の場所はウェブのTwitter.comの場合、右上の自分のプロフィールアイコンをクリックして「プロフィールと設定」を開き、設定の「セキュリティとプライバシー」から、「すべてのユーザーからDMを受け取る」オプションをチェック。初期設定では無効です。

iOSの場合は歯車アイコンの設定から「プライバシー」以下から。Androidでは・・・アイコンから設定の「その他」以下から。

仕様変更は段階的に順次適用されるため、アカウントによっては「セキュリティとプライバシー」を開いてもまだ項目が見つからない場合があります。


・DMできるかどうかの見分け方



すべてのユーザーからDMを受け付けるアカウントかどうかは、プロフィールページのフォローアイコンのとなりに吹き出しのDMアイコンがあるかで見分けられます。タップすればそのままDMできる仕組みです。

すべてのユーザーからDMを受け付ける設定は、ツイートの公開・非公開設定にかかわらず有効。いわゆる鍵付きアカウントでも、DMは誰からでも受け付けて返せます。


始まったDMではフォローと無関係に会話ができますが、一度会話を消去した場合、再び相手にDMを送れるかどうかは、相手がこちらをフォローしているか、「すべてのユーザーからDMを受け取る」 を有効にしているかで決まります。

「すべてのユーザーからDMを受け取る」 を有効にした場合、あまり会話したくない相手からのメッセージも予想されますが、その場合は従来のTwitterの使い方と同様、相手をブロックすることが推奨されています。


なおDMの仕様変更といえば、Twitter は今年の1月からグループDMを正式に導入済みです。

Source: Twitter
関連キーワード: sns, twitter
1319 シェア
274
360
344
50
291

Sponsored Contents