Sponsored Contents

bluetooth speakerの最新記事

Image credit:
Save

Bose、手のひらサイズのSoundLink Mini Bluetooth Speaker II 発表。音声ガイド、曲操作ボタンを搭載

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年6月5日, 午後09:03 in Bluetooth Speaker
86シェア
0
86
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
Boseが小型 Bluetoothスピーカーの新製品 SoundLink Mini Bluetooth Speaker II を発表しました。先代の意匠をほぼそのまま継承しつつ、天面には新たにマルチファンクションボタンを搭載。曲の再生/停止/選択といった操作がスピーカー側からもできるようになりました。
 

Gallery: Bose SoundLink Mini Blueototh Speaker II | 10 Photos

10

新機能としてバッテリー残量やペアリング相手となるデバイスの名前を読み上げる音声ガイド機能を搭載。音声ガイド機能は不要であればオフにすることもできます。

本体にはマイクも新しく内蔵し、先代ではできなかったハンズフリー通話に対応しました。3.5mmステレオミニのライン入力も備えます。
スピーカーとしての仕様は変わらず、独自開発の振動板とネオジウムリングマグネットを使った高効率スピーカーユニット(トランスデューサー)により、小型ながら大音量を出力します。先代モデルで特徴的だった豊かな低音を鳴らすデュアルオポージングパッシブラジエーターも健在です。

また DSP 機能によって常に聴感上最適となるよう音質を調整するため、見た目によらない高音質再生が可能とのこと。

Bluetooth は A2DP プロファイルに対応。8台までのプレーヤーデバイスを登録しておけるマルチペアリング、同時に2台のデバイスと接続状態を維持するマルチポイントに対応します。

筐体はアルミ押し出し整形で、表面はビーズブラスト仕上げと陽極酸化処理によって手触りの良さと高い耐久性を確保しています。
バッテリーの持ちは通常の音量で約10時間。充電は付属の USB-AC アダプターで行います。充電用クレードルも付属。スピーカー本体の micro USB 端子は充電のほか将来的なファームウェアのアップデートにも利用します。

本体大きさは51 x 180 x 奥行き59mm、重さ約670g。本体カラーはパールとカーボンの2色を用意します。

SoundLink Mini Bluetooth Speaker II の発売日は6月26日。価格は2万5000円。

先代モデルの発表時はこのサイズでこの低音!というインパクトがありました。しかし今回の SoundLink Mini II は、先代に欠けていた機能を補完したマイナーチェンジモデルの印象です。音声ガイドは目新しい機能ですが、ハンズフリー通話、スピーカー側からの曲操作ができる Bluetooth スピーカーはいまやあたりまえ。今後はスピーカーの機構や音質面で、さらに進歩したモデルにも期待したいものです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Bose
関連キーワード: bluetooth speaker, bose, soundlink mini ii
86シェア
0
86
0
0

Sponsored Contents