Sponsored Contents

animationの最新記事

Image credit:

動画:Cerevo、アニメPSYCHO-PASSの特殊拳銃ドミネーター開発。自動変形機構、スマホで執行シーン再現

Hiromu Tsuda , @boobyn
2015年7月18日, 午後03:00 in Animation
10415 シェア
4587
5285
144
126
273

連載

注目記事

人気記事

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

速報:ニンテンドースイッチ向けモンハン発表、3DS既発の『モンスターハンターXX』Switch Ver.

View

Engadget 日本版 YouTube チャンネルより。アニメ「PSYCHO-PASS」(サイコパス)に登場する特殊拳銃 ドミネーター をCerevoが開発しました。開発コードネーム「DOMINATOR MAXI」(ドミネーター・マキシ)は、劇中同様、パラライザーからエリミネーターに自動変形する機構を備えます。

WiFiでスマートフォンと連携し、銃口に搭載したカメラを向けると、相手の犯罪係数に応じて自動でモード変形。キャラクターボイスは劇中と同じく日髙のり子が担当し、100種類以上の録り下ろしの音声を収録しています。2015年度中の発売が計画されており、価格は未定ながら10万円を切る価格になるそうです。

Gallery: DOMINATOR MAXI | 8 Photos

 
【40秒動画】


DOMINATOR MAXIは、DMM.comの依頼でCerevoが企画開発した製品。2015年度内に一般販売する予定で、数量限定製品にはならない模様。

最大の特徴は劇中同様の自動変形機構で、トリガーをひくとパラライザーとエリミネーターの各モードに変形。この変形時間も設定資料通りという気合いの入れようで、本気のメカ設計がうかがえます。変形モーターは上下に各1つ。スピーカーを内臓し、LEDやタッチセンサー、トリガーセンサー、カメラなどを搭載しています。

【7分4秒動画】

本体とスマートフォンはWiFiで連携し、各種設定をスマートフォン側で行えます。銃口のカメラ映像をスマートフォン側にストリーミング再生可能で、AR動画撮影機能などもあります。劇中の執行シーンをスマートフォン上で再現し、SNSで拡散可能です。

なお、DOMINATOR MAXIは、7月19日に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催するPSYCHO-PASSの朗読劇で一般公開されます。朗読劇自体はすでに完売していますが、ブース展示のDOMINATOR MAXIは無料で見られます。

10415 シェア
4587
5285
144
126
273

Sponsored Contents