Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:
Save

元『Top Gear』の司会3人組、Amazonで「全く新しい自動車番組」を制作へ。2016年放送

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年7月31日, 午前08:30 in Amazon
1005シェア
0
1005
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
 
Amazon が BBC の人気自動車番組『Top Gear』に出演していた司会者 ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人との契約を発表しました。3人はすぐにも新しい自動車番組の制作にとりかかる模様で、新番組の第1シリーズは2016年の放送を予定します。
 
 

BBCの Top Gear といえば、(主にクラークソンの)毒舌試乗レビューが人気の自動車番組。英国流のいい具合に狂った企画の数々と、覆面ドライバー「スティッグ」も人気を後押しし、「世界で最も視聴者の多いテレビ番組」としてギネスブックにも名を刻んでいます。

Top Gear という番組自体は1977年から続いており、当初はいたって普通の自動車紹介番組でした。そこへジェレミー・クラークソンが参加し、番組の方向性が大きく変わった1988年以降は国民的番組として君臨するようになりました。

問題が起こったのは今年3月。BBC はクラークソンが番組を降板すると発表しました。原因は、収録を終えてホテルに戻った際、レストランが閉まっていたことに立腹したクラークソンが番組プロデューサーに暴行を加えたとされる事件。クラークソンはそれまでにも人種差別発言を繰り返すなど問題行動もあり、番組側からは最後通牒を突きつけられた状態だったとされています。

クラークソンの降板を受けて、リチャード・ハモンドとジェームズ・メイも降板を表明。結局このシリーズは残り3回の放送を残したまま打ち切りとなりました。

その後、BBC を離れた3人は英国の民放テレビ局 ITV で番組を作るとも、Netflix で準備中とも伝えられていましたが、どちらからも正式な発表はありませんでした。時間が経つに連れ、徐々に Netflix 説が有力となっていましたが、そこに飛び込んできたのが Amazon との契約発表でした。
 


 
Amazon は Prime メンバー向けの動画配信サービスのためにに元 Top Gear の司会者3人と契約したことを発表し、"まったく新しい自動車番組"を制作するとしています。さらに、新番組のプロデューサーとして元 BBC のアンディ・ウィルマンを起用することも明らかにしました。ウィルマンは2002年にジェレミー・クラークソンとともに Top Gear を現在のスタイルに仕上げた人物です。

こうした面子が揃った以上、長年の『Top Gear』ファンなら"まったく新しい自動車番組"がどういったものになるのか、だいたい想像できそうです。契約は3シリーズ分。最初のシリーズはすぐにも収録を開始し、2016年の公開を予定しているとのこと。

ちなみに、番組の顔を放出した格好の本家 Top Gear も、新シリーズを2016年に放送すべく準備中と伝えられます。新司会者には車好きで知られる人気 DJ クリス・エヴァンスがすでに発表済み。さらに現在マクラーレン・ホンダで F1 を走るジェンソン・バトンがサブ司会者として噂に上がっています。バトンはここ数年、所属チームの低迷もあって成績が芳しくなく、一部では今季限りの F1 引退が囁かれています。ただ、バトン本人はプライベートではトライアスロンやマウンテンバイクを趣味としており、Top Gear で扱う市販車にどれほど興味があるのかはわかりません。ここはバトンよりも、カーキチとして知られる「Mr.ビーン」ことローワン・アトキンソンのほうが適役のような気もします。

ともあれ、新生 Top Gear がどういったものになるのか、バトンが司会なら夫人の道端ジェシカは出演するのか、名物司会者を手に入れた Amazon 版の番組がどのくらいトチ狂った派手なものになるのか、スティッグはいまどこで何をしているのか...、2016年を期待して待ちたいところです。
 
下は Top Gear 第3シリーズで放送された「トヨタ・ハイラックスはどこまで壊せば走らなくなるのか」という企画。
 


さらに下はダブルデッカーレーシング。一階がアクセル&ブレーキ、二階に乗った人がハンドルを担当する二人羽織競走です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1005シェア
0
1005
0

Sponsored Contents