Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:

速報:iPhone 6sは9月25日発売、SIMフリー版16GB 8万6800円から。6s Plus 128GBは12万2800円

Shingi Hashimoto
2015年9月10日, 午前04:09 in Apple
649 シェア
234
306
11
11
87

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事



予想通りというより、むしろ予想以上に盛りだくさんな内容となった、アップルのスペシャルイベントより。iPhone 6sとPlusの米国価格が早速発表されました。2年契約で6sが199ドルから、Plusが299ドルから。これは発表時の6と6Plusと同じ価格です。

合わせて、日本におけるアップル直販でのSIMフリー版価格も発表されました。iPhone 6sの16GB版が8万6800円、64GB版が9万8800円、128GB版が11万800円(すべて税別)。
6s Plusが16GB版が9万8800円、64GB版が11万800円、128GB版が12万2800円です。



同時に発売日と予約開始日も公開。直前に(予想される18日より)少しずれるのでは? との予想が出ていましたが、9月25日となりました。またアップルWeb直販での日本での予約注文は、日本時間で9月12日午後4時01分からとなります。



同容量での6sとPlusの差は、6s Plusが1万2000円アップ。米国価格では100ドルアップなので、今回のドル円レートは1ドル約120円換算といったところです。また本体カラーは、ローズゴールドが加わり4色展開となりましたが、色による価格差は(今回も)ありません。



なお米国価格ベースでは、6s、Plusともに、6世代発売時のそれぞれの価格を踏襲したものとなっています。日本でのキャリア経由の価格は現状不明ですが、極端に高価になることはないのでは、と期待を持てそうな価格設定。

一方で性能や機能における強化点を(改めて)列挙してみると、非常に多数となっているのが目立ちます。アップル側は「唯一変わったのは、そのすべて」というキャッチフレーズをはじめとして、今回のモデルチェンジが全面改良である点を打ち出していますが、そうした観点から見ると(少なくとも米国では)価格据え置きなのは、お買い得感を感じられるところかもしれません。

Gallery: Apple iPhone 6s / 6s Plus | 13 Photos



なお、スペシャルイベントで公開されたそのほかの新機種や情報は、下記記事を参照ください。

アップル iPhone 6s / 6s Plus スペシャルイベント ライブ更新速報

649 シェア
234
306
11
11
87

Sponsored Contents