ソフトバンクは、シャープ製の一部携帯電話において2016年1月1日以降、正しい時刻表示ができなくなると発表しました。発着信履歴やメールの送受信時間等も正しく表示できないとしており、正しい時刻を使いたいユーザーに対しては機種変更を推奨しています。


正しい日時表示が不能になる機種は下記のとおりです
  • V705SH(705SH)
  • 810SH
  • 811SH
  • 812SH
  • 812SH s
  • 812SH sII
  • 813SH
  • 904SH
  • 905SH
  • 910SH
  • 911SH

対象はボーダフォン時代のV705SHや、2006年発売のAQUOSケータイ911SHなどが含まれます。対象機種を使用しているユーザーにはSMSで順次案内するとしています。

なお、正しい日時表示ができなくなる理由についてソフトバンク広報部は『対象端末はそもそもチップセットが2016年以降のカレンダーに対応していない。ソフトウェアアップデートでもどうにもならない』としています。
2016年から日時を正しく表示できない不具合がシャープ端末の一部で判明。ソフトバンクは機種変更を推奨
広告

0 コメント

広告