Sponsored Contents

Microsoftの最新記事

Image credit:

Xbox OneコントローラーをWindows 10で使えるようになる無線アダプターが発売

Shinichi Yamoto
2015年10月16日, 午前08:00 in Microsoft
278 シェア
48
190
0
40

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

ポケモンGO、ハロウィン イベントで第三世代が解禁?サマヨールほかルビー・サファイア組が起動画面に登場

View

米マイクロソフトが「Xbox Wireless Adapter for Windows」を発表しました。価格は24.99ドル(約2900円)。

これはXbox One用のコントローラーをWindows 10で使えるようにする無線アダプターで、Windows 10がインストールされ、USB2.0もしくは3.0の端子を備えたデスクトップ・ノートPC・タブレットで使用可能。また、パッケージにはUSB延長ケーブルも同梱されています。

Gallery: Xbox Wireless Adapter for Windows | 6 Photos

これまでXbox One用コントローラーをWindows環境で使うには、「Xbox One Controller + Cable for Windows」で有線接続するか、無線接続できる高級モデルコントローラー「Xbox Elite Wireless Controller」を買う必要がありました。



しかし、今回発売される「Xbox Wireless Adapter for Windows」を使えば、既存のXbox One用ワイヤレスコントローラーをWindows 10端末に無線接続できるようになります。


現在のPCゲーム界ではXbox360用コントローラーがデファクトスタンダードとなっていますが、この無線アダプターとXbox360用コントローラーには互換性がないとのことなので予め注意が必要です。
お気に入りのXbox One用コントローラーがあり、これからゲーミング環境を構築しようとする人にオススメといえるでしょう。


マイクロソフトは、Xbox OneのゲームをWindows 10端末でストリーミングプレイできる機能を提供するなど、ゲーム環境の統合化を進めています。この「Xbox Wireless Adapter for Windows」があれば、Xbox OneとWindows 10端末でコントローラーをひとまとめにできるわけで、手持ちのXbox One用コントローラーを活かしたい人にはありがたい選択肢となりそうです。


278 シェア
48
190
0
40

Sponsored Contents