Sponsored Contents

IOTの最新記事

Image credit:

あなたの眠りは何点? 寝具に敷いて睡眠状態をモニタリングする「bedditスリープモニター」

Yusuke Fujinawa
2015年11月12日, 午後12:30 in Iot
283 シェア
90
70
0
123

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View


IoT関連事業を展開するアクシバースは、日々の睡眠状況をモニタリングする『bedditスリープモニター』を発売しました。

使い方はマットレス上やシーツの下に厚さ0.25mmの帯状センサーを敷いて寝るだけというもの。計測したデータはスコア化され、Bluetooth経由でAndroid / iOSスマートフォンやApple Watchで確認できます。同社オンラインストアで販売中、価格は税込1万9800円です。

Gallery: bedditスリープモニター/製品画像 | 5 Photos


bedditスリープモニターは、睡眠中の人の動きや心拍数、呼吸による振動などをモニタリングする睡眠トラッカーです。その日の睡眠状態を 寝返り回数やいびきなどから0〜100点で採点してくれます。75点以上なら良好な睡眠状態であるとのこと。

<bedditで計測できるもの>

  • 就寝時間
  • 実際に寝るまでの時間
  • 夜中に目覚めた時間とベッドから離れた時間
  • 差し引きの睡眠時間
  • 安静時心拍数
  • 睡眠効率
  • いびきと呼吸

Other

センサーのサイズは、75cm x 4cmと細長い帯状。マットレス上やシーツの下に敷いて使うため、一般的なウェアラブルデバイスのように身に付ける必要が無いのもポイントです。

関連キーワード: IOT, Sleep, SleepMonitor
283 シェア
90
70
0
123

Sponsored Contents