Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

So-net、ZTE製スマホ+高速データ通信2GB+音声通話=月額1980円の『LTE SIM+ スマホセット1980』。ただしスマホは36回分割払い

Chihiro Kawatsura
2015年12月3日, 午後05:00 in Play Sim
63シェア
0
63
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


ソネットは、MVNO型通信サービス「PLAY SIM」の月間最大2GBのLTE通信と音声通話が可能なプランに加えて、同日発売するAndroid 5.0搭載スマートフォン「ZTE Blade V6」をセットにした『LTE SIM+ スマホセット1980』の提供を12月1日より開始しました。料金は、同社が提供するSIMカードとスマートフォンのセットの中で最安値となる1980円(税別、以下同)。

Gallery: LTE SIM+ スマホセット1980/製品画像 | 9 Photos

9

同セットは「ZTE Blade V6」の本体価格2万8000円を分割36回払いの形で契約し、毎月の支払金を778円に抑えています。また、分割払いが終わるまで278円割引されるた め、「PLAY SIM」の音声通話対応プラン(2GB)の月額料金1480円と合計しても、月額1980円で済みます。

なお、契約してから1年以内に「PLAY SIM」を解約した場合、5200円の手数料が発生します。

「ZTE Blade V6」は、1300万画素のアウトカメラを搭載した5インチのHD(1280×720ドット)対応スマートフォンです。CPUは「MT6735」(1.3GHz駆動のクアッドコア)を備え、RAMは2GB、ストレージは16GBを内蔵します。外部メモリは最大32GBのmicroSDカードに対応。バッテリー容量は2,200mAh。通信規格はIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポートします。本体の大きさは約69.5×6.8×142mm、重さは約122g。

36回の割賦支払というのは気になりますが、月額1980円とリーズナブルな価格でスマートフォンが使えるのはうれしいところで、スマートフォンデビューしたい人に適したセットと言えます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: ソネット
関連キーワード: PLAY SIM, Sim, so-net, zte, ZTE Blade V6, ZteBlade, ztebladev6
63シェア
0
63
0

Sponsored Contents