最新記事

Image credit:

VRヘッドセット『Oculus Rift』、発送は3月28日以降と判明。今から予約すると6月以降の発送に

Yusuke Fujinawa
2016年1月14日, 午前09:00 in Oculus Ready Pc
187 シェア
40
92
3
0
52

注目記事

人気記事



Oculus VR社が1月7日に予約注文の受付を開始して話題となっているVRヘッドセット『Oculus Rift』ですが、価格や同梱物などの詳細を同社ブログにて発表しています。

VRヘッドセット『Oculus Rift』の価格は8万3800円(税込・送料別)で、基本的な仕組みや同梱物などに関しては以前お知らせした通り。発送可能な地域は日本を含む20カ国で、最速の発送は3月28日以降。本記事執筆時点で予約注文すると、発送予定時期は6月以降となっています。

Gallery: Oculus Rift | 7 Photos

『Oculus Rift』は2016年末までに100以上の全編タイトルを公開する見通しで、「Minecraft」も含まれ、今後は日本の開発者からのコンテンツもリリースを予定しているという。

Other

PCの動作環境も公開されましたが、全体的に要求スペックは高めです。同社が配布するツール「Oculus compatibility tool」で、使用中のPCが動作するかどうか確認することも可能です。
OS:Windows 7(64bit)以上
CPU:Intel i5-4590以上のスペック
GPU:NVIDIA GTX 970 / AMD R9 290相当かそれ以上
RAM:8GB以上
映像出力:HDMI 1.3対応
入力端子:USB 3.0ポート×3およびUSB 2.0ポート×1以上

今回『Oculus Rift』を予約すると、後日同社が推奨する環境のPC「Oculus Ready PC」が特別価格で注文できることも発表。どれだけ割引されるかは未発表ですが、これを機にPCを買い替え、新調してみるのも一つの手かもしれません。

Other

また、『Oculus Rift』と「Oculus Ready PC」のセットは2月以降に、1499ドル(約17万7200円、日本円での価格未定)で注文を受け付けるとのこと。

『Oculus Rift』の高性能さゆえにPC側にも高いスペックが求められるのは仕方ないでしょうが、なかなかにハードルが高く、要求を満たす環境が揃っているPCゲーマーはあまり多くないでしょう。パーツ交換で対応するか「Oculus Ready PC」を購入するか、はたまた見送るか、悩ましいところです。