ソニーは、スペイン・バルセロナで開催される世界最大規模のモバイル見本市 MWC 2016にて、プレスカンファレンスを開催します。発表内容は定かであはりませんが、携帯関連のモバイル見本市ということもあり、新型Xperiaの登場に期待が集まります。


ソニーは、9月にドイツ・ベルリンで開催された家電見本市 IFA 2015において、Xperia Z5シリーズ3機種を発表。指紋認証、世界最速0.03秒AF、4K液晶などを搭載したフラグシップ仕様が特徴で、Xperia Z5は国内3キャリア全てが、Z5 PremiumとZ5 CompactはNTTドコモが秋冬モデルとして発売しています。

去年のMWC 2015においてソニーは、Xperia Z4 TabletとXperia M4 Aquaなど発表。フラグシップスマートフォンの発表は見送っていました。今回のプレスカンファレンスでXperia Z5後継のXperia Z6(仮称)が発表されるかは定かではありませんが、去年と同様に、タブレット新製品とミドルレンジスマートフォンのみの発表となる可能性もあります。



GSMArenaが公開したプレスカンファレンスの案内は上記の通り。現地時間2月22日午前8時半。日本時間では2月22日午後4時30分スタートです。

ソニーのモバイル事業は赤字が続いており、2015年第2四半期は206億円の営業赤字。成熟するスマートフォン市場においては、低価格を売りにする中国メーカーが台頭する一方、高付加価値路線を行くAppleの一人勝ちの様相が続いています。そんななかで果たしてどのような新製品が登場するのか、続報を楽しみにしたいと思います。
新Xperiaを発表か、ソニーが2月22日にMWC 2016プレスカンファレンスを開催
広告

0 コメント

広告