Sponsored Contents

elecomの最新記事

Image credit:

コンセント直挿しの11ac対応Wi-Fi中継器、エレコムが発売。受信867Mbps対応、2.4/5GHzの同時中継も可能

Yusuke Fujinawa
2016年1月27日, 午後06:00 in Elecom
1024 シェア
371
167
30
13
443

注目記事

人気記事



エレコムは2月中旬、IEEE802.11acに対応した無線LAN中継器『WTC-1167HWH』を発売します。価格は8970円(税別)。スリムデザインながらも、5GHz帯/2.4GHz帯の両周波数帯を同時に中継するといった4種類の中継モードが利用できるなど、多彩な機能を備えています。

Gallery: WTC-1167HWH | 3 Photos

『WTC-1167HWH』は、無線ルーターからの電波を中継し、電波の到達距離を延ばして無線LANの利用範囲を広げる無線LAN中継器の一種。IEEE802.11acをはじめ、a/b/g/nをサポートしており、接続速度は最大867Mbps(理論値)。本体をコンセントに直接挿して利用でき、本製品を2台使った中継も可能としています。

Other

環境に応じて最適な状態で無線通信ができるように、中継モードは4種類用意。5GHz帯/2.4GHz帯のどちらかを中継する「シングルモード」、どちらの電波帯も中継する「デュアルモード」、通信状態の良い方の電波帯を自動で選ぶ「Optimizeモード」、そして5GHz帯を2.4GHz帯に、2.4GHz帯を5GHz帯に変換したうえで中継する「クロスバンドモード」が利用可能です。

Other

また、無線ルーターからの電波強度を通知するランプや、無線ルーターとの接続を簡単に完了するWPS機能も搭載。暗号化方式はWPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(128/64bit)をサポートしています。

同時接続可能な台数は10台が目安とのこと。接続距離の目安は、無線ルーター/本製品、本製品/子機間のいずれも30mまでとしています。

本体の大きさは68×30×98mm、質量は約108gです。

鉄筋や2階建ての建物など、無線ルーターの電波が通りにくい家に住み、通信速度が遅く感じている人に導入してもらいたい製品です。

Source: WTC-1167HWH
関連キーワード: elecom
1024 シェア
371
167
30
13
443

Sponsored Contents