Sponsored Contents

MicroFourThirdsの最新記事

Image credit:

オリンパス、銀塩カメラ風フォルムのミラーレス機『OLYMPUS PEN-F』発表。EVF内蔵、50Mハイレゾ写真も撮影可

Yusuke Fujinawa
2016年1月28日, 午後05:00 in Microfourthirds
479 シェア
224
155
8
3
89

注目記事

人気記事


オリンパスは2月26日より、ミラーレスカメラ『OLYMPUS PEN-F』を発売します。1963年に発売した世界初のハーフサイズ一眼レフカメラ「ペンF」の名を受け継ぎ、ボディも銀塩カメラを意識したデザインとなっています。ミラーレスカメラ「PEN」シリーズにおいて初めてEVFを内蔵した最上位機種という位置付け。

直販価格は、ボディ単体で15万9840円(税込、以下同)、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」が付属するレンズキットは22万4640円。本体カラーはブラックとシルバーを用意。

なお、Engadget日本版では外観レポートと実写インプレも掲載していますので、是非、こちらも併せてご覧ください。

Olympus PEN-F外観レビュー:カメラマニア好みの美しいデザインが堪らないミラーレス一眼
ミラーレス一眼Olympus PEN-F実機実写レポート 多彩なモノクロシミュレーション機能がスゴイ

※2月1日:本記事中で、色味が本来とは異なる画像を掲載していたため、正しい画像に差し替えました。お詫びして訂正いたします。

Gallery: OLYMPUS PEN-F | 32 Photos

大きな特徴はレンジファインダースタイルの外観。トップカバーとフロントカバーはマグネシウムで、ボディー底面と削り出しのダイヤルにはアルミ、2軸可動式液晶の裏側にはカメラ本体と同じ革調素材を用いるなど、美しく仕上げるためのこだわりが感じられます。

カメラとしての性能も抜かりはありません。新開発の2030万画素でローパスフィルターレスのLive MOSセンサーと、最新の画像処理エンジン「TruePic Ⅶ」に加えて上位機種の「OM-D」シリーズにも搭載しているボディ内5軸手ブレ補正機構を搭載することで、高画質な画作りを実現しています。また、高感度はISO25600まで対応。

Other

0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、8コマ撮影した画像をもとに高解像写真を生成する「ハイレゾショット」機能も備えています。OM-D E-M5 Mark IIでも搭載していた機能ですが、本機では再現可能な画素数が4000万画素相当から5000万画素相当へと進歩しています。

Other

内蔵のEVFは、236万ドットの有機ELを使用。ダイナミックレンジが拡大する「OVFシミュレーション」や拡大表示機能、ピーキング感度や表示色を指定可能な「フォーカスピーキング」機能も利用可能です。2軸可動で3.0型(約104万ドット)の背面モニターも装備しています。

Other

新機能として、撮影時に効果を確認しながら自分好みに色合いなどを調整できる「モノクロプロファイルコントロール」「カラープロファイルコントロール」も用意しています。どちらの機能も、往年のフィルムをイメージして作られたプリセットが設定されているのも魅力です。

Other

『OLYMPUS PEN-F』発売日同日に、上質な日本製の革で作られたアクセサリー「プレミアムレザーシリーズ」も数量限定で発売します。ラインナップは、カメラバッグ「CBG-11 PR」(4万9680円)、カメラストラップ「CSS-S120L PR」(1万1880円)、ラッピングクロス「CS-48 PR」(1万5120円)の3種類。

Other

ボディまたはレンズキットを3月31日までに購入した人を対象に、「F」の花文字が入ったレリーズボタンがブラック・レッドの2色セットでプレゼントされるキャンペーンも開催。オリンパスとアルティザン&アーティスト社による非売品で、キャンペーンに申し込んだ人全員がゲットできます。

Other

「ペンF」ともバルナック型ライカとも感じるクラシカルな外観に、数々の機能を盛り込んだ、魅力あふれる『OLYMPUS PEN-F』。アクセサリーも質が高く、合わせて欲しくなることうけあいです。

Source: OLYMPUS PEN-F
関連キーワード: MicroFourThirds, MirrorLess, olympus, pen-f
479 シェア
224
155
8
3
89

Sponsored Contents