Other

神明精米は2月15日より、最短10分でご飯が炊ける小型炊飯器『poddi』(ポッディー)を同社オンラインストアにて発売します。ボディカラーはホワイト・レッド・ブラウンの3色展開で、価格は各4980円(税込、以下同)。

poddi

すべての写真を見る

5 枚


poddiは、「ソフトスチーム」加工された米「ソフトスチーム米」を使うことで、最短10分(蒸らし時間は含まず)で1.5合のご飯が炊ける小型炊飯器。「ソフトスチーム」加工は早稲田大学、T.M.L、埼玉県産業技術総合センターの共同研究から生まれた加工技術です。食材ごとに適した100℃以下の蒸気を使って加熱処理でき、食材本来のおいしさや機能性を引き出せるといいいます。

Other

神明精米は、『poddi』と同時に白米、玄米、もち玄米の「ソフトスチーム米」も発売します。『poddi』に使うことで、白米は約10分、玄米は約40分、もち玄米なら約20分で炊き上がります。いずれの「ソフトスチーム米」も、洗米と浸漬が不要、かつ75g(玄米は70g)の個包装が30袋入っており、手早い炊飯が可能となります。価格は白米・玄米が2680円、もち玄米は3218円。なお、別個で買うより500円おトクになる『poddi』と「ソフトスチーム米」のセット販売も行っています。

Other

本体の大きさは、155×180×197mm、質量は約1.35kg。一度の最大炊飯量は1.5合。一般的な米の炊飯にも対応しています。

Other
神明精米が謳う最速10分の炊飯時間は、やや割高なソフトスチーム専用のお米を用いる必要があるところがネックではあります。ただ、疲れて帰宅した後、ご飯が炊けるのを待ちたくない気分のときも確かにあるので、着替えて一息ついている間にご飯が炊けてしまう速さは魅力的。一人暮らしの人や、仕事などで家族より遅く帰宅することが多い人におすすめの炊飯器です。

最短10分でほかほかご飯が炊きあがる小型炊飯器『poddi』、4980円で発売。洗米・浸漬不要の米を使って実現
広告

0 コメント

広告