droneの最新記事

Image credit:

賞金総額1億円。ドバイで国際ドローンレース大会「World Drone Prix」決勝は3月12日

Munenori Taniguchi
2016年3月3日, 午後03:45 in Drone
541 シェア
243
207
15
6
70

注目記事

人気記事

 
UAE のなかの観光国ドバイにて、来週3月7日よりドローンレースの国際大会「World Drone Prix」が開幕します。賞金総額は100万ドル(約1億1000万円)。優勝者には25万ドル(約2845万円)が贈られます。
1年半ほど前はフランスの田舎で、ラジコン好きの紳士が楽しんでいただけの FPV ドローンレースは、その後急速に競技人口を世界へと拡大、今月には多額の賞金が支払われる国際大会が開かれるまでに発展しました。

ドバイの皇太子による鶴の一声で開催が決定したこの「World Drone Prix」、注目はその賞金で、なんと総額100万ドル。この夏にはハワイでも国際ドローンレース大会が予定されていますが、それの4倍となる賞金規模です。



開幕は3月7日で、世界から集結した100超のチームを2日間に分け、オーディション方式でふるいにかけます。ここで大半のチームは脱落し、32の精鋭チームが翌日以降のセッションに進むことができます。

3月9~10日のプラクティスセッションを経て、初のレース日となるのが3月11日。この日は出場32チームを半数の16チームにまで絞ります。そして最終3月12日は、準々決勝、準決勝、決勝レースを開催、最後まで勝ち残ったひとりが賞金25万ドルを獲得するチャンピオンとなる段取りです。

なおこの「World Drone Prix」、日本では2月14日に慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパスで予選会が開催されました。この結果、FPV Robotics、HiTEC FPV JAPAN、KART の3チームがドバイ行きの切符を獲得済みです。ぜひ本番でも決勝までコマを進めて、世界にアピールする大活躍を見せてほしいものです。
World Drone Prix in Dubai Meet&Greet&Fly Japan

【イベントのダイジェスト映像】各地で出場チームへの連絡が徐々に始まっていますが、まだ連絡がないチームにも現在進行中で今後連絡が行く可能性がありますので、もうしばらくお待ち下さい。さて、今月14日に行われたイベントの映像を、協賛社であるCatalyst様に制作いただきました。バラエティとハプニング満載の映像が今回のイベントを象徴しているようです。ご覧ください。

Posted by World Drone Prix 日本選考会イベント on 2016年2月24日



下はなぜかマクラーレンのロードカーとドローンが競走する、「World Drone Prix」のプロモ動画

541 シェア
243
207
15
6
70