日本時間の3月21日26時から開始されるアップルスペシャルイベント「Let us loop you in.」。そのカウントダウンプロセスとして、アップルオンラインストアが一時閉店状態となりました。

しかも今回の文面は、昨年9月にiPhone 6s/Plus/iPad Proなどを発表したイベントでも見られた「新しい品ぞろえをお見せするのが楽しみです。」仕様。比較的大きな製品が登場することはほぼ確定したと見ていい兆候です。

このあたりの事情を知らない方に説明をしますと、アップルのオンラインストアは基本的に年中無休ですが、今回のように同社のイベント前や、また予告なしのMacモデルチェンジといった大型新製品の投入時は、突如一時閉店状態となります。

つまり、こうした状態になるということは、アップルがある程度大きな新製品を準備しているという兆候となるわけです(ただしこの状態になっても、かならず新製品が登場するとは限りません)。こうした事情から、アップルファンの間では「ストアがWe'll Be Back Soonになった」という感じで、一種の符丁にもなっています。

加えて今回は上述のように、文面からも新ラインナップを告知している状態。少なくともある程度大きな新製品が登場することは間違いなさそうです。



ちなみに今回の文章は、英語版では「We can't wait to show you what we have in store.」。待てないなら見せてくれてもいいのよ、と毎度ながらツッコみたくなる言い回しですが、このあたりのもったい付け方もいい意味でアップルらしいものでしょう。

少なくとも「新製品なし」ではないと判明したことで、ある意味で一安心、ある意味で緊張しそうなアップルのスペシャルイベントは、このあと日本時間の26時(午前2時)からの開始。Engadgetでは新発表となる機種やサービスのまとめ記事を随時お届けします。

また先んじて、今回も macwebcaster.com の協力により、下記ページで日本語同時通訳の音声を中継します。さらにイベント開始に先だつ25時20分ごろからは、macwebcaster.com 関係者らによる直前予想もありますので、ぜひチェックください。
イベント終了後にはEngadgetスタッフも交えた反省会/感想戦番組も配信予定です。

新iPhone & iPad発表?アップル スペシャルイベントを日本語で同時通訳中継します。21日25時20分より直前予想開始
Apple Storeが『新しい品ぞろえをお見せするのが楽しみです』表示に。イベントでの新製品登場はほぼ確定
広告

0 コメント

広告