最新記事

Image credit:

iPhone SE 開封の儀、ちょっとだけiPhone 5sと比較してみました

ハード松村(Atsushi Matsumura)
2016年3月30日, 午後07:26 in 開封の儀
630 シェア
152
267
17
1
193

注目記事

人気記事

3月31日に発売される、最強の4インチスマホ『iPhone SE』。

アップルさんのご厚意により未開封品をお借りしましたので、開封の儀をお届けします!


お借りしたのはSIMフリー版『iPhone SE』のスペースグレイ、64GBモデル。サイズ、重量は2年半前に発売された『iPhone 5s』と同じで、箱の外観も"SE"のロゴ以外はそっくりです。

カッターを取り出して、いざ開封。

曲面を多用したiPhone 6系とは異なる、iPhone 4、5系の古き良きiPhoneが現れました。


手元にあった私物のiPhone 5s(ゴールド)と比較してみましたが、サイズ、重量バランス、ボタンやアップルマークの位置までまったく同じ。


iPhone SEの背面パーツを交換できるんじゃないかと思えるほど(おそらく内部構造が異なるため互換性はないでしょう)。

付属品は、Lightning-USBケーブル、USB-ACアダプター(5V、1A)、EarPods with Remote and Mic(イヤホン)。

もちろん、アップルマークのシールもついてきました。

手持ちのiPhone 5sケース(PVC製)を付けてみましたが、iPhone SE専用のようにピッタリでした。すべての5sケースが使えるかどうかはわかりませんが、概ね大丈夫ではないでしょうか?

iPhone 5sからSEの移行は、なんの障害もなく行えるでしょうから、さっそく私物iPhone 5sの買い取り価格を調べることにします。

関連キーワード: 開封の儀, iPhone, iphone 5s, iphone se
630 シェア
152
267
17
1
193