Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:

Facebook、ライブ動画にリアクションやフィルター機能を追加。ニュースサイトや著名人の配信にも積極策

Munenori Taniguchi
2016年4月7日, 午後05:30 in Av
288 シェア
128
116
3
2
39

連載

注目記事

人気記事

Facebookが、2月に正式発表したライブ動画機能に新機能を追加しました。新たにグループやイベント内への投稿でもライブ動画をシェア可能となるほか、ライブ動画の映像にリアルタイムでフィルター加工をかけたり、配信中の動画に「超いいね!」などのリアクションをすることも可能となります。

Gallery: Facebook Live Video | 5 Photos

グループやイベントのページでライブ動画を配信可能になったことで、たとえばパーティに出席できなかった人にもライブでその場の状況を伝えるといった使い方ができるようになります。さらに招待機能も追加され、配信開始を友だちに知らせて招待することも可能となりました。


ライブ動画へのフィルターやリアクション機能追加によって、配信側と視聴者側のインタラクティブなコミュニケーションが可能となります。フィルターは5種類が用意され、動画の画面上に落書きするといった機能も追加予定とのこと。またリアクション機能は、配信側が視聴者からの反応を見て、場の回し方を考えられるというメリットもありそうです。
画面の右から左へ流れていくのがどことなくニコニコ動画のコメントのような雰囲気醸し出すリアクション機能ですが、視聴者から送ることができるリアクションは「超いいね!/うけるね/すごいね/悲しいね/ひどいね」の5つのアイコンのみで、テキストのコメントは映像の下に表示されるため、いわゆる"弾幕"的なコメントは入れられません。なお、リアクションをつけた人が配信者の友だちだった場合は配信側の画面に友だちのプロフィール写真も表示されるとのこと。

最近のインターネットサービスは動画機能の人気が高まりつつあります。ライブ動画の落書き機能は人気動画チャットサービスの Snapchat を参考にしていると言われます。Twitter はライブ配信機能の Periscope が開始から1年間で2億配信を達成したと発表したばかりです。

Facebook も動画配信には相当の力を入れているようで、技術系ニュースサイト Recode は、Facebook が New York Times や BuzzFeed、the Huffington Post、Vox Madia といったサイトや著名人に対して積極的に奨励金または報酬を支払ってライブ動画配信を流してもらっていると伝えています。

ちなみに、PC のブラウザー版 Facebook にはライブ動画配信機能こそ提供されていませんが、世界中で配信されるライブ動画を地図から探し出せる「Facebook ライブマップ」機能を追加する予定。モバイルアプリのライブ動画機能強化と同様、今後数週間をかけて使用可能なユーザーを拡大するとしています。

288 シェア
128
116
3
2
39

Sponsored Contents