Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

ベッド上での浮気をスマホに通報するスマートマットレス「Smarttress」が発表

Kiyoshi Tane
2016年4月20日, 午後06:30
648 シェア
203
320
25
4
96

連載

注目記事

人気記事


スペインのメーカーDurmetが、振動センサーを組み込んだスマートなマットレス「Smarttress」を発表しました。ベッドの上でパートナーの浮気や不倫などの怪しげな動きを検知すると、スマホにすぐ報告する監視機能をアピールしています。



同社は以前、インターネットに接続した赤ちゃん用マットレスの商品化を断念しましたが、今回は大人サイズで大型化。「恋人検知システム」(Lover Detection System)なる目玉機能を実装し、ベッド上で疑わしい行為がありしだい、スマホに通知してくれるとのこと。

smart
マットレスのバネには24もの振動センサーが内蔵され、昼間にはあるまじき行為をいつでもキャッチ。スマホ用の専用アプリはただ警報を受け取るだけではなく、ベッド上での現象を分析します。そのスピードや毎分の激しさ、衝撃やベッドの部位ごとでの出来事をリアルタイムに実況。単にパートナーを監視するにとどまらず、アクションのパフォーマンスまで計測するわけです。

Smarttress
ユーザーが本人の寝てる間の身体機能や性生活を管理するぶんには問題ないのですが、パートナーに無断でSmartressに交換した場合はプライバシー侵害の恐れがあります。それにバッテリーが切れた場合はどうするのか、公式サイトでは充電について触れていません。

公式サイトで披露されているプロモーションビデオは、世界中(主にスペイン)に浮気の恐怖が広がりつつあるという、まるで宇宙から脅威がやってくるような煽り方が素敵です。マットの布を織り上げる工場、バネに振動センサーを組み込む技術者など、「新兵器」を開発してる感が心をくすぐります。重々しいBGMといい、世界を守る的な使命感といい、映画『ダークナイト』の大規模盗聴システム「エシュロン」を意識してるのかもしれません。

smart
「夜には安眠を、昼には安心を」うたっていますが、四六時中スマホでパートナーを監視していたり、マットレスをすり替えたことがバレないか心配したり、神経衰弱の恐れがありそうです。一応、購入申込ページはありますが、値段はまだ表記がなく、アプリも未配信です。

Source: Smarttress
648 シェア
203
320
25
4
96

Sponsored Contents