Sponsored Contents

BluetoothKeyboardの最新記事

Image credit:

タイプライター風Bluetoothキーボード『QWERKYWRITER』が国内販売開始。出荷は5月31日

山下佑樹(Yuki Yamashita)
2016年5月19日, 午前10:45 in Bluetoothkeyboard
2349 シェア
1290
739
65
26
229

連載

注目記事

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

動画:世界最小27mm指乗りドローンNANO Q4 SEレビュー、小さくても安定飛行、フライト時間が物足りない

View

人気記事


※タブレット端末は別売です。

以前ご紹介した英国のスタートアップQwerkytoysで予約を受け付けていたレトロタイプライター風Bluetoothキーボード『QWERKYWRITER』(英語配列)が、ついに日本でも販売開始します。販売はATOKや一太郎を展開するジャストシステムが担当。現在は予約受け付け中で、出荷開始日は5月31日。直販サイトJust MyShop会員価格では税込みで5万4799円とのことです。


タイプライターの質感に近づけるため、青軸のメカニカルスイッチを採用しています。さらに、本体素材をアルミにすることで高級感を演出しているとのこと。キーストロークは4mmと打鍵感が楽しめる深さを実現。キーピッチも16mmとほぼ違和感なく使えるかと思います。


そして、面白いのが左側面にリターンバーが用意されている点です。バーにはエンターキーを割り当てることができるほか、FNキーとリターンバーを組み合わせることで最大5文字までショートカットのように登録可能です。

対応OSはWindows7/Android4.1/OS X Yosemite v10.10/iOS 8以降となります。キーボードにしてはかなり高価なので、値段を見て心が折れてしまう人もいるかもしれませんが、レトロモダンでおしゃれな雰囲気のキーボードが欲しいという人は必見です。記事作成時には売切間近ということなので、気になった方はお急ぎください。

2349 シェア
1290
739
65
26
229

Sponsored Contents