AKiTiOの最新記事

Image credit:

次期MacがThunderbolt 3に移行しても安心? TB3-TB1/2変換アダプタがついに発売:COMPUTEX

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年6月2日, 午後09:00 in Akitio
376 シェア
135
113
20
2
106

注目記事

人気記事

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

View
任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

任天堂スイッチ、本体買い換えでもVCの「引っ越し」不要に? 「ニンテンドーアカウントと購入はひも付け可能に」と明言

View


台湾で開催中のコンピューター関連展示会COMPUTEX TAIPEI 2016より。最新Windows機で採用例が増し、ジワジワと盛り上がりを見せるThunderbolt 3。ですが「3」という名称から受けるイメージとは裏腹に、実はこれまで、この端子にThunderbolt 1や2の機器を接続する手段は事実上ありませんでした。

ですがいよいよ、そんな状態が解消されそうです。Thunderbolt対応ストレージなどを多く手がけるAKiTiOが、Thunderbolt 3搭載PCにThunderbolt 1/2の周辺機器を接続する変換アダプタを出展しました。業務でThunderbolt対応HDDなどを使っているユーザーにとっては重要度の高い、人にとっては待ちに待っていた「やっと来たか」というアイテムです。

Gallery: AKiTiO Thunderbolt 3-TB変換アダプタ T3T | 4 Photos


Thunderbolt 2端子(形状はmini DisplayPortと共通)


Thunderboltはもともと、インテルとアップルが共同開発した接続規格です。ですが、第1世代と第2世代は種々の理由からWindows機の採用例はワークステーションやサーバーなどが中心で、PCにはほとんど広がっていません。一方でアップルはMacBook AirやMac miniなど、比較的手頃なモデルにも採用したことから、主にMacユーザーの間だけでお馴染みになっている規格でした。

対応周辺機器は高価で、種類もあまり多くはありませんが、高速な転送速度が要求される分野では外付けHDDなどが使われています。とくにMac Proユーザーの間では、高速な外付けHDDを使おうとすると事実上Thunderbolt 2接続となることから、業務で使っている方も散見されます。

こうした中で、ちょうど昨年のCOMPUTEXにて発表されたのがThunderbolt 3(以下、TB3と略)。コネクタ形状をUSB タイプCと共通とし、速度も最高40Gbpsと第2世代の倍速にするなど、さまざまな強化が施されています。

また、現状でPCメーカー側がノートPCで(5Gbpsではなく)10Gbpsに対応したUSB タイプC端子を搭載しようと考えた場合、最有力となるのがインテルのThunderbolt 3コントローラとなり、結果的にTB3まで搭載するのがお得になるといった事情などから、ノートPCを中心にWindowsでの採用例が増加。昨今では ASUS Transformer 3 Pro など、既存モデルとの差別化面でTB3を強くアピールする例が増加しつつあります。

TB3-TB1/2変換アダプタがついに登場

こうした経緯で発展してきたThunderboltですが、実はTB3では端子形状レベルで大きく規格が変わったことで、TB1/2の機器はそのままでは接続できなくなりました。TB3の規格発表時には「変換アダプタにより接続が可能」との解説があったのですが、実はそのアダプタがなかなか発表されませんでした。

結果、TB「3」という名称なのに、従来規格のはずである1/2対応のHDDなどを使うことができないという、困った状態となっていたのです。

今回出展されたAKiTiO T3Tは、待っていた人は首を長くしていたであろう、TB3を搭載するPCに、Thunderbolt 1/2機器を接続するための変換アダプタ。これを仲介することで、TB1/2対応のHDDなどを(やっと)TB3搭載PCでも使うことができるようになるわけです。

なおT3Tの変換は、TB3本体とTB1/2対応機器のみに制限されます。その逆、つまりTB2対応のPCやMacでTB3機器を使うことはできないので、注意が必要です。



▲Thunderbolt 3端子(形状はUSB-Cと共通)。タイトル写真にあるようにケーブルは直付けです


また現状では、対応するパソコンはWindowsのみ。Macは動作対象外としています。といっても、これは現時点でTB3を搭載するMacが存在せず、動作検証が行えないためのようです。

ただ上述したように、TB1/2の機器のユーザーは圧倒的にMac率が高いと思われる上、次期MacBook ProにはTB3端子の搭載が予想されます。その意味ではむしろこれからのMacユーザーに必要な変換アダプタとも言えます。



AKiTiO担当者によると、AKiTiO T3Tは7~8月中に発売予定。市場想定売価は69ドルです。

関連キーワード: AKiTiO, computex2016, thunderbolt, thunderbolt 3
376 シェア
135
113
20
2
106