Sponsored Contents

AquosPhoneの最新記事

Image credit:
Save

楽天モバイル、防水防塵やおサイフ対応のSIMフリースマホ arrows M03 / AQUOS mini SH-M03を7月下旬発売

93シェア
0
93
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


楽天モバイルは、SIMフリースマートフォンの新機種を7月下旬に発売します。富士通製 「arrows M03」とシャープ製「AQUOS mini SH-M03」の2モデル。両製品ともワンセグ、おサイフに加え、防水防塵、VoLTE通話に対応します。本体価格はそれぞれ税別3万2800円、4万9800円。

arrows M03

arrows M03の主な仕様は、Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコアCPU(1.2GHz)、約5.0インチ 1280 x 720ドット IPS液晶、2GB RAM、16GBのストレージ容量(microSD外部ストレージ 最大200GB)。背面1310万画素カメラ、前面500万画素カメラなど。

IP5/8防水やIP6X防塵に対応するほか、米国国防総省の物資調達基準 MIL-Specにも準拠。キッチンやお風呂はもちろん、アウトドアやスポーツなど、日常の様々な環境で安心して使えるとしています。薄さは約7.8mmで、丸みを帯びたフォルムが特徴。バッテリー容量は2580mAh。

本体サイズは145mm x 72mm x 7.8mm、質量141g。カラーバリエーションは、シャンパンゴールド(楽天モバイル限定)、ピンク、ブラック、ホワイトの4色展開です。





NTTドコモ向け ARROWS SVの派生モデルという位置づけ。プロセッサなどのハードウェア仕様は共通ですが、違いは側面金属フレームの表面処理にあります。ARROWS SVはハードアルマイト処理ですが、本機種はアルマイト処理。ARROWS SVのハードアルマイト処理に比べると柔らかく、傷が付きやすくなっています。7月下旬に発売予定で、本体価格は税別3万2800円。

AQUOS mini SH-M03

AQUOS mini SH-M03の主な仕様は、Snapdragon 808 MSM8992(1.8GHz x 2 + 1.4GHz × 4)、約4.7インチ フルHD IGZOディスプレイ、3GB RAM、16GBのストレージ容量(microSD外部ストレージ 最大200GB)。背面1310万画素、前面500万画素カメラなど。



搭載するハイスピードIGZO液晶は、駆動速度を120Hzに高めた倍速仕様で、残像の少ないスムーズな画面操作やなめらかな動画視聴が可能です。デザインは3辺狭額縁仕様で、過去のシャープ製スマートフォンのデザインに立ち戻った印象。またカメラには光学式手ブレ補正を採用し、暗い場所でも手ブレを抑えて撮影することができるとしています。

防水防塵やワンセグ、おサイフ、VoLTE通話にも対応します。


本体サイズは126 x 66 x 8.9mm、質量は120g。バッテリー容量は1310万画素。カラーバリエーションはレッド・ホワイトの2色展開です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: AquosPhone, arrows, fujitsu, mvno, rakutenmobile, sharp
93シェア
0
93
0

Sponsored Contents