Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

まさかの新型ファミコンNES Classic、内蔵ゲーム30本リスト。マリオ・ゼルダにロックマン、グラディウス、ファイナルファンタジーまで

Ittousai , @Ittousai_ej
2016年7月15日, 午後08:00 in Nesclassicedition
2315 シェア
744
1424
16
12
119

連載

注目記事

人気記事



任天堂が米国・英国向けに発表した新型ゲーム機 NES Classic Edition は、手乗りサイズの本体にゲーム30本を内蔵した復刻版 NES (海外版ファミコン)。

内蔵ゲームはマリオ・ゼルダ・ドンキーコングやメトロイド、星のカービィなど任天堂の人気作品に加えて、ナムコのパックマンやギャラガ、コナミのグラディウスや魂斗羅、カプコンの魔界村やロックマン、タイトーのバブルボブル、さらにスクウェアのファイナルファンタジーにテクノスのダブルドラゴン、テクモのNINJA GAIDEN(忍者龍剣伝)など、サードパーティも含めたオールスターラインナップが特徴です。コレクター向けに、内蔵ゲーム30本の公式リストと国内タイトルをまとめました。



NES Classic Edition (英国・欧州向け商品名 Nintendo Classic Mini) は、任天堂が11月に海外で発売予定の復刻版 NES (海外版ファミコン)。HDMI出力端子を備え、テレビにつなげばすぐに遊べるゲーム内蔵の「新型ファミコン」です。内蔵するゲームは30本、価格は60ドル(約6300円)。

任天堂はWii U や 3DS向けに過去の名作を「バーチャルコンソール(VC)」の名でエミュレーション復刻販売していますが、VCで30本揃えた場合の半額以下で、ゲーム機本体とコントローラひとつまで付いてくる計算です。(バーチャルコンソールはスクリーンショットやSNS共有といった利点もあり、単体ゲーム機のNES Classicと一概には比較できませんが)。

NES Classic Edition はオリジナルのNESカセット用スロットや外部メモリに対応しないため、内蔵の30本だけが遊べる仕組みです。またインターネット接続機能もなく、ネット対戦や追加ゲーム購入にも非対応。

商品名も形状も海外版の NES であることが示すように、あくまで海外向けの製品です。内蔵の30タイトルも、日本未発売タイトルを含む海外向けの印象 (逆に言うと、日本でしか出ていない人気作も含まれていません)。

任天堂は日本国内向けの「ファミコン」バージョンについて発表していませんが、もし仮にファミコン版が登場するにしろ、内蔵ゲームタイトルは海外向けとは別になると考えるのが自然です。

ここでは海外版 NES Classic Edition の購入を検討するレトロゲーム好きのために、内蔵ゲームリストとそれぞれの国内版タイトルを併記します。



米国任天堂公式の内蔵ゲームタイトルリストはこちら。英国・欧州向けの Nintendo Classic Mini でも内蔵タイトルは同一です。日本版タイトルは公式ではなく、あくまで参考に並べました。

  • Balloon Fight™ バルーンファイト
  • BUBBLE BOBBLE バブルボブル
  • Castlevania™ 悪魔城ドラキュラ
  • Castlevania II: Simon's Quest™ ドラキュラII 呪いの封印
  • Donkey Kong™ ドンキーコング
  • Donkey Kong Jr. ™ ドンキーコングJR.
  • DOUBLE DRAGON II: THE REVENGE ダブルドラゴンII ザ・リベンジ
  • Dr. Mario™ ドクターマリオ
  • Excitebike™ エキサイトバイク
  • FINAL FANTASY® ファイナルファンタジー
  • Galaga™ ギャラガ
  • GHOSTS'N GOBLINS® 魔界村
  • GRADIUS™ グラディウス
  • Ice Climber™ アイスクライマー
  • Kid Icarus™ 光神話 パルテナの鏡
  • Kirby's Adventure™ 星のカービィ 夢の泉の物語
  • Mario Bros. ™ マリオブラザーズ
  • MEGA MAN® 2 ロックマン2
  • Metroid™ メトロイド
  • NINJA GAIDEN 忍者龍剣伝
  • PAC-MAN™ パックマン
  • Punch-Out!! ™ Featuring Mr. Dream パンチアウト!!(マイクタイソンではないバージョン)
  • StarTropics™ (日本未発売の任天堂内製RPG。パンチアウト!!やハードウェア開発で知られる竹田玄洋氏(現・代表取締役技術フェロー)がディレクターおよびシナリオを担当)
  • SUPER C™ スーパー魂斗羅
  • Super Mario Bros.™ スーパーマリオブラザーズ
  • Super Mario Bros. ™ 2 (おそらく『スーパーマリオUSA』)
  • Super Mario Bros. ™ 3 スーパーマリオブラザーズ3
  • TECMO BOWL テクモボウル
  • The Legend of Zelda™ ゼルダの伝説
  • Zelda II: The Adventure of Link™ リンクの冒険

並べてみると、意外なことに任天堂ゲームは半分強だけで、残りは他社製のゲームが占めています。

内訳は:
任天堂17
コナミ 4
ナムコ 2
カプコン2
テクモ 2
タイトー 1
スクウェア 1
テクノスジャパン 1

悪魔城ドラキュラが2作とグラディウス、スーパー魂斗羅の入ったコナミが4本。テクモは米国で人気の高い NINJA GAIDEN、アメフトのテクモボウルが入って2本。

任天堂純正はスーパーマリオやゼルダ、メトロイドにカービィ、バルーンファイトまで手を抜いたラインナップではありませんが、まだまだ第二弾・第三弾が作れそうではあります。

日本向けに「ファミコン」バージョンが販売されるとして、このリストにないタイトルで日本向けに欲しいのは MOTHER やジョイメカファイトあたりでしょうか。

Source: Nintendo
関連キーワード: NESClassicEdition, nintendo
2315 シェア
744
1424
16
12
119

Sponsored Contents