Sponsored Contents

droneの最新記事

Image credit:

自動追跡で自撮りがしやすい小型ドローン『Dobby』、約5万円で発売

UTSUI JIN
2016年9月13日, 午後05:00 in Drone
1438 シェア
1099
191
0
148

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い
31

ソニーの完全無線イヤホン WF-1000Xレビュー。「昔のSONY」なドンシャリ薄く、ジャンル問わず心地良い

View


4Kカメラや自動追跡を備え自撮りがしやすい小型ドローン『Dobby』の予約受付を、9月13日より順次ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpなどの各ECサイトで開始されました。記事執筆時点ではビックカメラで予約を開始しています。発売は10月7日。

スタンダードモデルと、予備のバッテリー・プロペラなどがセットになったデラックスモデルを展開し、価格はそれぞれ5万741円、5万9074円(いずれも税別)。安全面を考慮し、両モデルともにプロペラガードを付属しています。プロペラガードを付けて屋外で飛行する場合は、国土交通省への申請が必要になる場合があるとしています。

『Dobby』は、ZEROTECH Intelligence Technology製のドローン。重量は199gと軽量で、アームを収納すれば135×67×36.8mmとコンパクトサイズに変形し、持ち運びしやすくなります(アーム展開時は135×145×36.8mm)。

Other
有効画素数1300万画素のカメラを備え、静止画なら4K画質(4208×3120ドット)、動画も4K フルHD/30fpsでの撮影が可能です。また、GPSと高さを感知するシステムによる、安定的な自律飛行(最大上昇高度:屋外モード50m、屋内モード3m)を行えるとしています。

(訂正)当初動画も4K画質で撮影できるとしていましたが、正しくはフルHD画質まででした。訂正してお詫び申し上げます。

Android 4.3以上/iOS 8.0以降対応のアプリ「Do.Fun」で、画面での操作の他、音声コントロールなども行えます。

また最大の特徴が、被写体を追跡する「フォローミーモード」、顔を検出してピントを自動的に合わせる「顔認識モード」などの撮影モードと手ぶれ補正技術で、自撮りもしやすいのも特徴です。

バッテリー容量は970mAhで、最長約9分間の飛行が可能。Micro USBコネクタを備え、付属の充電ドックのほか、モバイルバッテリーなどでも充電を行えます。また、内蔵ストレージ容量は16GB。


関連キーワード: drone
1438 シェア
1099
191
0
148

Sponsored Contents