Sponsored Contents

cleanerの最新記事

Image credit:
Save

吸い取りと拭き取りが同時にできる『スイークル ふきとりクリーナー』発表。小型軽量のコードレス掃除機、1万4800円

Shinichi Sekine, @sekine_s
2016年9月15日, 午前08:00 in Cleaner
83シェア
0
83,"likes":28
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

家電製品や寝具、調理器具などの通信販売事業などを手掛けるオークローンマーケティングは、掃除機と拭き取りの両機能を備えた『スイークル ふきとりクリーナー』を発表しました。

吸い込み口の後ろにペーパーモップの取り付け部を備えたコードレス掃除機。吸引力の強いサイクロン式掃除機などを出すまでもない汚れの時に使う用途を想定しており、"吸い込んだ後に拭く"ことによる掃除力の高さと、小型筐体による取り回しの良さが売りです。

Gallery: 『スイークル ふきとりクリーナー』。吸い取りと拭き取りが同時にできるコードレス掃除機 | 17 Photos

17


ペーパーモップ取り付け部は磁石によって着脱可能。市販のペーパーモップが使用でき、装着するペーパーモップはウェットタイプが推奨されています。吸引力(W数)は非公開。ダストボックスの容量は0.2リットル。

本体重量は約1.35kg。掃除機本体は平たい形状をしており、重量のある機械部分が床面と平行になるよう配置することで、使用者の負荷低減を図っています。また、本体上部に電源スイッチを備え、使用時には足でON/OFFを切り替えます。

充電はクレードル式。満充電までにかかる充電時間は3~4時間で、稼働時間は約15分。充電池は着脱式で、300回程度の充電を取替時期の目安としています。

外形寸法は25.5×18×27.4cm。

発売は10月3日で、9月15日より予約受付を開始しています。税別価格は1万4800円。交換バッテリーは4000円です。

▲埃や髪の毛は水分や油分(足裏の脂など)を吸い徐々に頑固な汚れになっていく。これは床材が傷むことにも繋がるため、できるだけ頻繁に吸い取りおよび拭き取り掃除をする必要があるという

▲フローリングの普及に伴い、人々は水拭きをしなくなってきている

発表会で実際に試用してみたところ、確かにホコリの溜まっている場所を見つけて軽く掃除をする、といった程度であれば、全く支障はなさそうな印象を受けました。吸引力は非公開ながら、試用した範囲では、実使用上で特に不足を感じることもありません。使用感としては床掃除用のモップをやや重くした感じで、スイスイと床上を滑らせるというよりは、少し力を入れてクイクイと動かすイメージ。掃除機がけとペーパーモップがけの中間といったところです。

動作音は一般的な掃除機並み。注意点としては、排気が右側面にあるため、ゴミが吹き飛ばされて余計に散らかる可能性がありそうなところが挙げられます。

掃除機がけをした後にモップを併用するケースはわりと多いので、拭き取りもできる"サブの掃除機"という発想はありかもしれません。もちろん、吸引力の大きい一般的な掃除機と使い分ける運用を考えると、余計に場所を取ってしまうのでは、とも思えますし、ペーパーモップやバッテリーといった消耗品がある点、そして約15分という稼働時間の短さはやや気になりますが、普段あまり拭き掃除をしない筆者のような無精者からすると、掃除機がけの時に拭き掃除も同時にできるというのは、一定のメリットが感じられます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Shop Japan
関連キーワード: cleaner
83シェア
0
83,"likes":28
0

Sponsored Contents