Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

速報:GoogleのVRヘッドセットDaydream View発表。リモコン付き79ドル、柔らかな布製で各社端末に対応

Munenori Taniguchi
2016年10月5日, 午前01:52 in Daydream Viea
718 シェア
259
208
29
10
212

連載

注目記事

人気記事


10月4日の「Made by Google」イベントで、GoogleがVRヘッドセット Daydream Viewを発表しました。

Googleの新スマートフォンPixelなど、VR規格 Daydream 対応スマートフォンを収めて使うタイプの製品です。特徴は外装に布素材を採用するなど、全体に柔らかく装着感の良いデザインを採用したこと。Googleでは他社VRヘッドセットに比べて約30%軽いこともアピールしています。

価格はモーションコントローラのDaydream が付属して79ドル。

Gallery: GoogleのVRヘッドセットDaydream View | 24 Photos


 
顔面と接触する部分のクッションは厚めになっており、メガネの上からでも快適に利用可能。またスマートフォンを内部に入れる際も前面のバンドを外すだけと簡単です。



シンプルなリモコンが付属。モーションセンサーを内蔵しており、バットなどに見立てた動きや、ゲームコントローラとして利用できます。なくさないよう、Daydream View不使用時には内部に収納できます。

実際にスマートフォンを挿入したときの画像がこちら。挿入というか、挟み込むというか...。


対応するコンテンツは、Googleフォト、Googleストリートビュー、YouTubeの360度動画、Google Play Moviesといった自社サービスから、映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ「Fantastic Beasts」のインタラクティブコンテンツ、EVE: GUNJACK 2といったVRゲームなど予定。

NetflixやHuluといった動画ストリーミングサービスも対応し、映画などを仮想シアターの(ヘッドセット内)大画面で体験できます。

本体カラーはスノー、スレート、クリムゾンの3色。
 

価格は事前のリーク情報のとおり、79ドル(日本円換算では8000円前後)。11月発売ですが、Daydream対応スマートフォンのPixelが第1次販売対象国に日本を含まないため、Daydream Viewがすぐに日本国内で発売されるかは微妙なところかもしれません。
 
 
Google新製品発表イベント 速報まとめ

関連キーワード: daydream viea, google, VirtualReality, VR, VR headset
718 シェア
259
208
29
10
212

Sponsored Contents