最新記事

Image credit:

ミニファミコンと相性抜群、ディスクシステム風収納ボックスが予約開始。USBケーブルなどの収納に便利な引き出しタイプ

TOKORO KEI
2016年11月4日, 午後12:30 in Classic Mini
1196 シェア
501
510
28
10
147

連載

注目記事

人気記事



コロンバスサークルは、任天堂のゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(以下「ミニファミコン)のデザインにマッチした収納ボックス『クラシックボックス ミニ』を発売します。11月15日まで注文を受付け、発売日は12月中旬を予定。価格は900円(税抜)です。

懐かしのファミコンを約60%小型化し、30本のソフトが収録されるミニファミコン(11月10日発売予定)は、発売前から大きな注目を集めています。本製品は、そんなミニファミコンと一緒に置くことで、より懐かしさを感じられる収納ボックスとなっています。

Gallery: クラシックボックス ミニ | 4 Photos

『クラシックボックス ミニ』は、ミニファミコンを上に載せるのにちょうど良いサイズとなる、ボール紙製の収納ボックスです。引き出しタイプとなっており、USBケーブルやACアダプタなどを収納する小物入れとして、便利に活用することができます。



とはいえ、本製品の最大の特徴は、ファミコン用の周辺機器「ディスクシステム」を模したデザイン。ディスクシステムの上にファミコンを載せる様を60%サイズで再現でき、当時ディスクシステムで遊んでいた人も、ディスクシステムに憧れながら買えなかった人も、ノスタルジーに浸れます。



さらに本製品には、ミニファミコン用のデコレーションシールも付属。ミニファミコン本体に貼り付けて、よりファミコンらしさを再現できる、うれしい"おまけ付き"となっています。



サイズは、55(H)×102(W)×155(D)mm。ちなみにサイズ的に当然ではありますが、ミニファミコン本体をボックスに収納することはできません。

なお、ミニファミコンに関しては、下記の記事を参照ください。

手のひらサイズのファミコンが国内発表、5980円で11月10日発売。30本のソフトを収録、電源はUSBでOK

1196 シェア
501
510
28
10
147