Sponsored Contents

multi-touchの最新記事

Image credit:

Nintendo Switchの画面は10点マルチタッチ対応のうわさ。ハンドサイン識別の特許併用で新たな可能性も?

Shinichi Yamoto
2016年11月7日, 午後02:45 in Multi-Touch
279 シェア
30
148
0
101

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

iOS 11.2で遂に急速ワイヤレス充電に対応?iPhone 8/8 Plus/X用に今買うべきワイヤレス充電器はこれだ!

View

まだまだ謎に包まれたNintendo Switchですが、ドイツからはタッチパネルに関する噂が伝わってきています。
ドイツのゲーム開発者であるTeut Weidemann氏によれば、Nintendo Switchのスクリーンはタッチパネルとなっており、10点マルチタッチに対応するとのことです。

Gallery: Nintendo Switch | 4 Photos

Nintendo Switchは2016年10月20日に任天堂が情報を公開した次世代ゲーム機。据え置きと携帯ゲーム機のハイブリッドとなっており、TVと接続することもできれば、本体のみでゲームをプレイすることもできます。独特のハードウェア構成は事前の「関係者リーク」どおりでした。

情報元のWeidemann氏はRainbow Artsや米マイクロソフトなどに勤務したことのある人物で、Nintendo Switchの開発キットに触れた開発者と連絡を取っているとされています。

ここで気になるのが「10」という数字。10といえば両手の指の本数と同じであり、いかにもゲーム的に活用できそうな数です。

また、任天堂は今年「端末の横に赤外線カメラやセンサーを内蔵、手の形を認識することでメニュー操作などに役立てる」といった特許を申請してもいます。タッチと赤外線カメラ、2つのアプローチを用いて手の形を認識しようとしている、とも取れるのです。



普通のゲーム機であれば、どちらか片方のアプローチがあれば事足ります。しかし、Nintendo Switchは持ち歩く携帯モードと、TVに繋ぐ据え置きモードが存在する特殊なハード。携帯モードでは本体側の10点認識タッチパネル、据え置きモードでは、コントローラー側の赤外線カメラ&センサーで手の形を認識すると考えると筋は通りそうです。



画面上の物体をタッチパネルや手で掴んで動かせるとなれば、様々なゲーム的な応用ができそうです。例えばブロックやピースを掴んで動かすパズルゲームや、自分の手で部品を組み上げるクラフト系ゲーム。画面上の牌をつまんで捨てる麻雀。カーソルとボタンではなく、自らの指でやりとりするカードゲーム......といった一風変わったゲームも実現できるかも。

はたして10点認識のタッチパネルという噂は本当なのでしょうか。そして、任天堂が申請している特許とNintendo Switchに繋がりはあるのか。2017年1月13日~15日に予定されている体験会が気になるところです。

279 シェア
30
148
0
101

Sponsored Contents