Sponsored Contents

ANI:MEの最新記事

Image credit:

アブダビの王族も訪れた!日本のアニメ・マンガを中心とした祭典「ANI:ME」、中東のUAEで初開催

砂流恵介(Keisuke Sunagare) , @nagare0313
2016年11月10日, 午前06:00 in Ani:me
1033 シェア
610
328
0
95

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事


10月27日〜29日の3日間、アラブ首長国連邦の首都アブダビで日本のアニメ・マンガを中心とした祭典「ANI:ME」が開催されました。主催したのは、同じくアラブ首長国連邦のドバイで、中東最大のマンガやポップカルチャー祭典「Comic-Con」(コミコン)や、中東最大のテレビゲームイベント「Games Middle East」を主催しているAlliance社。

アブダビでの日本単独の文化イベントは初開催です。来場者は、高校生や大学生など学生が多く、男女比は4:6ぐらいで女性来場者が多いイベントでした。


初日のセレモニーでは、アブダビの王族(ナヒヤーン・ビン・ムバラク・アル・ナヒヤーン文化知識開発大臣)がテープカットを行いました。王族も訪れたアブダビでも注目のイベントをレポートします。

アニメと日本の伝統文化の融合がコンセプト



ANI:MEのコンセプトは、「アニメと日本の伝統文化の融合がコンセプト」。会場となったヤス島のdu Forumの入口は、ゴジラと鳥居がお出迎えしていました。


こちらは会場内の写真。初日は、平日だったため来場もまばらでしたが、2日目以降は大盛況でした。両サイド上部に見えるのは、日本の街並みを切り取った写真たち。秋葉原の中央通りをホコ天で歩いているようなイメージみたいです。


会場奥には、日本文化村と呼ばれるスペースも用意されており、


琵琶の演奏や、


茶道のパフォーマンスなども披露されていました。

天野喜孝氏やメイドにゲーム実況など多様なブース展開



ここからは、日本から出展されたブースを紹介します。まずは、FINAL FANTASYシリーズのキャラクターデザインで知られる天野喜孝氏のブース。ブースでは、天野氏によるサイン会も実施されていました。




こちらは、『UFOロボ グレンダイザー』。「なぜ、グレンダイザー?」かというと、中東で十数年前に放映されており幼少期にグレンダイザーを見て育ったアラブ人が一定数いるためだそう。そのためかは分かりませんが、中東ではロボットモノが人気とのことでした。


日本文化ということでメイド喫茶「めいどりーみん」も出展。中東でもメイドは男女問わず人気を誇っており、メイドさんが歩くと写真を撮りたい人が列をなし、屋外ステージでのライブでは、多くの観客を萌え萌えにしていました。




こちらは、ドバイに店舗を構える紀伊国屋書店がマンガを売っている物販ブース。ドバイで売られているマンガは米国から仕入れている英語版で、通常のコミックサイズの値段が約1200円と少し高めの値段でした。


中東で売れているマンガを聞いたところ、『東京喰種』が圧倒的人気を誇っており、『亜人』や『僕のヒーローアカデミア』などが続いているそうです。


また、宇宙マンガの名作『プラネテス』が最近入荷されてきたそうで、こちらも人気とのことでした。




マンガ関連では他にも、『ブラック・エンジェルズ』の平松伸二先生が、マンガと書道を融合した「漫書」のパフォーマンスを披露していました。


その他に、ゲーム実況風番組「スーパーピコピコクラブ」の実況ブースも。


ブースでは、お笑い芸人アメリカザリガニの平井氏や、ゲーマータレントの梨蘭氏、プロゲーマーのえいた氏、コットン太郎氏が終日ニコ生配信をしながら、ストVや鉄拳タッグトーナメント2、ナルティメットストーム4のゲーム大会を開催し、会場と日本のゲームファンを盛り上げていました。

会場にはコスプレイヤーも



会場には、アニメやマンガに扮したコスプレイヤーも多数いました。会場で一番人気があったのは『NARUTO』。特に劇中に登場するトビ(うちはオビト)のコスプレは、男女問わず人気が高く会場内に暁が溢れていました。


ポケモンのサトシのコスプレも(コスプレについては別途記事をお楽しみに)。

その他にもANI:MEでは、JAM ProjectやFLOWによる特設ステージや、ジブリ映画の上映会や、餅つき大会などさまざまなイベントが所狭しと開催されており、大きな盛り上がりをみせていました。


ちなみに、冒頭に紹介した王族の方ですが、ヘリコプターで会場入りしてヘリコプターで帰って行かれました。「さすが王族! これぞアラブ!」と感じた瞬間でした。


関連キーワード: ANI:ME, アニメ
1033 シェア
610
328
0
95

Sponsored Contents