Sponsored Contents

avの最新記事

Image credit:

Mac/PC版Spotifyアプリにデータ爆書きバグ、ストレージの寿命を縮めるおそれ。修正版(v1.0.42)の適用を

Munenori Taniguchi
2016年11月12日, 午後01:15 in Av
1019 シェア
248
462
30
18
261

連載

注目記事

人気記事

 
11月10日より招待制から誰でも加入できるようになった世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyですが、そのMac/Windows版アプリに大量のデータをストレージに書き込むバグが見つかりました。ユーザーの報告では1日に数十GB~数TBものデータ書き換えを実行することもあるとされ、SSDやHDDの寿命を縮めてしまう可能性も考えられます。

Spotifyは事態を把握してすぐにSpotifyアプリのアップデート版(バージョン1.0.42.xxx)の提供を開始しています

この問題はSpotifyが提供するユーザーコミュニティにKoutasnと名乗るユーザーからの報告があったことで発覚しました。報告では、SpotifyアプリがSSDに頻繁に書き込みを繰り返しており、SSDのS.M.A.R.Tデータを調べたところ2時間半で28GBにのぼるデータ書き込みがあったとのこと。KoutasnはSpotifyアプリを一旦アンインストールして再び導入してみたものの症状は変わらず、Spotifyアプリを立ち上げてから17分間のうちに1GBのデータ書き込みが発生したとしています。

Koutasnの報告のあと、コミュニティには他のユーザーからも同様の現象についての書き込みが相次ぎ、あきらかにSpotifyアプリのバグであること、さらにMercury.dbという名のファイルに対してこの書き込みが実行されていることなどが判明しています。

同様の報告は掲示板サイトRedditやHacker News などにも書き込まれ、一部にはテラバイト級の書き込みが発生したとする声もあがっています。テクノロジー系ニュースサイトのArs Technicaは、一連の現象報告からMac/Windows版Spotifyアプリが1時間足らずのうちに5~10GBもの書き込みを発生していると報じ、Spotifyは早急に対応策を用意するべきだとしました。

コミュニティへの報告などから問題を把握したSpotifyは、すぐにアクションを起こし、Spotifyアプリのアップデート版(バージョン1.0.42)を用意。記事執筆時点ですでに供給を開始しています。

日本でも誰でも加入できるようになったSpotify。早速音楽をお楽しみのところとは思いますが、Mac/Windows版のSpotifyアプリを使っているのであればまずはアプリのメニューから「ヘルプ」-「Spotifyについて」をご確認ください。アプリのバージョンが1.0.41.xxxの場合は、ストレージにダメージを与える可能性があるため、アップデートをインストールする必要があります。

なお、Spotifyアプリの自動アップデートが有効になっている場合はすでにアップデートが適用されている可能性もありますが、いちおうバージョン番号だけは確認しておいたほうが良さそうです。

Spotify Premium使用レビュー。DJアプリやランニング機能など音楽プラスアルファも楽しめる。そしてポケモンGOにも?

Source: Spotify Forums
関連キーワード: av, bug, data, gear, harddrive, services, spotify, storage
1019 シェア
248
462
30
18
261

Sponsored Contents