Sponsored Contents

animeの最新記事

Image credit:

映画「Ghost In The Shell」の新予告編(2分30秒版)が公開、バトーさんも登場。公開は2017年4月

予告を見たファンの反応は賛否両論

Munenori Taniguchi
2016年11月14日, 午後12:30 in Anime
1821 シェア
517
1069
12
10
213

注目記事

人気記事

ソニー、PS4も遊べる投影型コンピュータ Xperia Touch 発表。超短焦点プロジェクター x Android端末
6

ソニー、PS4も遊べる投影型コンピュータ Xperia Touch 発表。超短焦点プロジェクター x Android端末

View

パラマウント・ピクチャーズが、スカーレット・ヨハンソン主演で製作中のハリウッド版「GHOST IN THE SHELL」の新たな予告編映像を公開しました。また、予告には現れないものの、本作には日本からビートたけしのほか、桃井かおり、福島リラの出演も明らかになっています。

士郎正宗原作の漫画「攻殻機動隊」を原作とする映画「GHOST IN THE SHELL」。1995年には押井守監督のアニメ映画として公開されて人気を博し、TVアニメ化やゲーム化を経て、2004年には続編として「イノセンス」が制作・公開された人気シリーズなのは説明するまでもありません。


パラマウント・ピクチャーズは、その攻殻機動隊の映画化権を2008年に取得し、傘下のDreamWorksが映画化を進めてきました。主役は、原作の草薙素子改め"少佐"と呼ばれる全身義体の女性で、演じるのはスカーレット・ヨハンソン。他の登場人物としては荒巻大輔役としてビートたけしの出演が報じられていました。監督は英国出身でグリム童話「白雪姫」を題材とした映画「スノーホワイト」で初のハリウッド作品を制作したルパート・サンダースという布陣。

映画の公開は2017年4月で、IMAX 3Dでも上映の予定があるとのこと。なお、「GHOST IN THE SHELL」は今回の予告編映像公開に合わせて公式サイトをオープンしました。とってもまだサイトにあるのはその予告編とオープンしましたというニュース記事がひとつだけ。

ただ、主役の名前変更にあるように、「GHOST IN THE SHELL」は攻殻機動隊をただハリウッドで実写リメイクした作品ではなく、新たな解釈も注ぎ込まれている模様。原作ファンにはその点が吉と出るかどうかが気になるところですが、とりあえず今は次の情報が出るのを待つ他なさそうです。

なお、「GHOST IN THE SHELL」はFacebookでも情報を更新中。公式サイトとともにフォローしておくと良さそうです。

1821 シェア
517
1069
12
10
213

Sponsored Contents