Sponsored Contents

bluetooth earbudsの最新記事

Image credit:

11時間続けて使えるBluetoothイヤホンCreative Outlier Sports発表。IPX4防水、重さたったの15g

クリエイティブ独自のFastStream技術に対応

TOKORO KEI
2016年11月14日, 午後05:00 in Bluetooth Earbuds
435 シェア
36
127
13
0
259

連載

注目記事

人気記事

ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

View
速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

View

クリエイティブメディアが、首掛け型のBluetoothイヤホン『Creative Outlier Sports』を発表しました。特徴は約15gと軽量ながら最大約11時間の連続使用が可能なところ。遠征などでまる一日充電ができないようなシチュエーションでも電池切れを気にすることなくトレーニングなどに集中できます。

Creative Outlier Sportsはオープン価格ですが、直販サイトでは税抜価格7980円。発売時期は11月中旬の予定です。

Gallery: Creative Outlier Sports | 11 Photos






Creative Outlier Sportsのもう一つの特徴はIPX4相当の防滴性能を備えるところ。完全防水ではないものの、汗をかくトレーニングやエクササイズ、水しぶきがかかるような場所でも安心して着用・使用が可能です。

激しい動きでは耳から外れてしまうこともままあるスポーツイヤホンですが、Creative Outlier Sportsには普段使い用の通常型(フィンなし)イヤーキャップに加えて、フィン付きのイヤーキャップが同梱。これを使えば動きが激しいときでもイヤホンを外れにくくできるとのこと。

さらにシリコン製イヤーピースもS/M/Lの3サイズが付属。自分の耳のサイズに合ったものを選んで、フィット感を高めることができます。




主な仕様は、ドライバーユニットに6mm径のネオジウムマグネットを採用。再生周波数帯域は20Hz~20kHz、インピーダンスは16Ωです。

Bluetooth 4.1に準拠。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP、オーディオコーデックはSBC/aptX/FastStreamを備えます。FastStreamとは、クリエイティブ独自の低遅延コーデックのことで「Creative Bluetooth Audio BT-W1」など対応する送信デバイスと組み合わせることで、aptXの高品位ストリーミングのタイムラグをさらに少なくすることが可能とのこと。

最大約11時間スタミナを誇るバッテリーは容量150mAh、充電時間は約2〜3時間となっています。

ほか、左右ユニットを結ぶ平型コード部分にはインライン型のリモコン/マイクを備えており、音声通話や音楽再生の操作に使うことができます。カラーバリエーションは、ネオン グリーン、ファイアリー オレンジ、ミッドナイト ブルーの3色ライナップ。トレーニング時のウェアなどに合った色を選べます。

435 シェア
36
127
13
0
259

Sponsored Contents