mobileの最新記事

Image credit:

通信速度が2倍に、最大440MbpsのWiMAX 2+ルータ「WX03」をUQが12月2日発売

上り速度は3倍、タッチパネルの搭載も魅力。

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI)
2016年11月28日, 午後05:30 in mobile
345 シェア
39
140
9
4
153

連載

注目記事

人気記事


UQコミュニケーションズが、NECプラットフォームズ製のWiMAX 2+ルータ Speed WiFi NEXT WX03 を12月2日に発売します。特徴は、2つの通信高速化技術「キャリアアグリゲーション」「4x4 MIMO」を組み合わせることで、WiMAX 2+最速となる受信440Mbpsを実現した点です。

特筆すべき点はタッチパネルの搭載です。これまでNECプラットフォーム製のWiMAX 2+ルータはタッチパネルを搭載しておらず、搭載するファーウェイ製端末などに比べて操作性に難がありました。WX03では、約2.4インチのタッチ対応液晶ディスプレイを搭載するので、設定の切り替えなども使いやすくなりました。

バッテリー容量は2980mAh。駆動時間は通信速度によって異なります。最大440Mbpsのハイパフォーマンスモードでは440分、220〜110Mbpsのノーマルモードは740分。110Mbpsのエコモードは990分となっています(いずれも公称値)。Bluetoothモードではさらに駆動時間が伸びます。WiFi規格はIEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)および11n/g/b(2.4GHz帯)に対応します。

本体サイズは99 x 62 x 13.2mm、質量は110g。カラーバリエーションはホワイトゴールド、ディープブルーの2色展開です。また別売りのクレードルも用意。クレードルにはアンテナを内蔵。装着することで宅内でも繋がりやすくなるとしています。

なお受信440Mbpsはシステム上の最大速度であり、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて低下します。受信440Mbpsの対応エリアは東名阪エリアを中心に利用できるとしています。auのネットワークを利用できるau 4G LTEオプションには非対応です。
345 シェア
39
140
9
4
153