Sponsored Contents

iPhone Tipsの最新記事

Image credit:

iPhoneのロックを解除せずに情報を見られる「ウィジェット」でスマートに予定を確認:iPhone Tips

必要のない項目の削除や順番の並べ替えがポイントです

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2016年12月2日, 午後12:20 in iPhone Tips
297 シェア
14
98
8
0
177

連載

注目記事

人気記事

速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

速報:ポケモンGO、ついに伝説のポケモン出現。黒い『伝説のタマゴ』が1周年イベント結果でアンロック

View


iPhoneを使っていて、意識はしないものの見ている時間が意外と多いのがロック画面です。実はロックを解除せずとも、直近の予定やニュース速報など、様々な情報を表示できることはご存じでしょうか。

それには「ウィジェット」を使います。ウィジェットは特定のアプリが持っており、例えば予定を確認するには「カレンダー」を、ニュース速報であれば「News」を有効にすることで表示ができるようになります。どのアプリの情報を表示するかや順番は自由に編集可能なので、丁寧に設定すると、ロック解除をせずとも自分にとって必要な情報を表示し、手早く調べられるようにもできます。

Gallery: ウィジェットを編集する方法 | 6 Photos

ウィジェットに表示するアプリを選択する

どのアプリの情報をウィジェットに表示するかは、ロック画面から設定できます。まずはロック画面を右にスワイプし、ウィジェットを表示。画面を下から上にスワイプすると「編集」アイコンが現れるのでタップします。


▲ウィジェットを表示し「編集」をタップ(左)。「ウィジェットを追加」画面が表示された(右)

「ウィジェットを追加」画面で、赤色の「-」が付いているのが現在ウィジェットに表示されているアプリです。表示をやめたい場合は「-」をタップします。一方、緑色の「+」が付いているのが、現在ウィジェットに追加していないアプリ。追加するには「+」をタップします。


▲ウィジェットへの表示をやめる場合は「-」をタップ(左)。「削除」アイコンが出現するので、これをタップする(右)


▲「+」をタップするとウィジェットに追加できる(左)。現在表示されているアプリの右横にあるアイコンを長押ししてドラッグすると、ウィジェットを並べ替えられる(右)

ウィジェットの編集が済んだら右上の「完了」をタップします。1度ウィジェットから削除したアプリも、「+」をタップすることで復活できます。ウィジェットが多過ぎると情報を確認しにくくなるので、ときどき整理する習慣をつけておくのがおすすめです。

ウィジェットで確認できる情報を増やす

ウィジェットでは、今日の天気や株価、ニュースなどを確認できます。ここでは、例として「マップ」の"お気に入りの路線"を登録する方法を紹介します。よく使う路線を登録しておくと電車のダイヤや運行情報などが確認できて便利です。


▲「マップ」を開き、検索窓に駅名を入力し検索。メニューを上に引き出し、「よく使う項目に追加」をタップする(左)。続いて「路線を追加」をタップ(右)

「路線を追加」を選択しておくと、その駅で使える路線の運行情報もウィジェットで確認できます。


▲ウィジェットで電車のダイヤや運行情報を確認できるようになった

関連キーワード: iOS, iPhone, iPhone Tips
297 シェア
14
98
8
0
177

Sponsored Contents