Sponsored Contents

Asusの最新記事

Image credit:

もはや別物? LTE/2CAに対応したAndroidタブレット『ZenPad 3S 10 LTE』、12月9日発売

ただし通話は不可。SoCはスナドラ650に変わり、バッテリーは増量。指紋センサーは非搭載

UTSUI JIN
2016年12月8日, 午前11:45 in Asus
327 シェア
34
102
12
0
179

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View
ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

ポケモンGO、伝説のポケモン出現イベント直前まとめ。全世界協力でアンロック

View


ASUS JAPANは、10月に発売したAndroidタブレット「ZenPad 3S 10(Z500M)」のLTE通信対応モデルとして、『ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)』を12月9日に発売します。2K解像度のディスプレイや4GBのRAMといった性能は受け継ぎつつ、チップセットなどは変更されています。本体カラーはスチールブラックで、価格は4万4800円(税別、以下同)。

Gallery: ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL) | 7 Photos

ZenPad 3S 10 LTE(Z500KL)は、LTE通信、キャリアアグリゲーション(2CA)に対応したAndroid 6.0採用のSIMフリータブレットです。IPS液晶パネルのサイズは9.7インチワイドで、解像度は2048×1536ドット(QXGA)。専用チップでモーションブラーを低減する機能も備えています。サウンド面では、7.1chのバーチャルサラウンドが楽しめる「DTS Headphone:X」に対応するほか、デュアルスピーカーも装備。

Other

「ZenPad 3S 10(Z500M)」との主な違いは、モバイル通信に対応したところ。SoCはMediaTek MT8176からQualcommのSnapdragon 650へ、バッテリー容量も5900mAhから7800mAhに増量しています。また、「ZenPad 3S 10(Z500M)」で積んでいた指紋センサーは非搭載となっています。このほかハードウェアの仕様上で共通しているのは、4GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ、最大128GBのmicroSDXCに対応する点。

対応バンドは、FDD-LTEがBand1/3/5/7/8/9/18/19/20/26/28、TD-LTEはBand38/41、W-CDMA(HSPA+)のBand1/5/6/8。SIMカードスロットのサイズはnanoSIMです。なお、通話機能は非対応としています。そのほか、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2をサポートしています。

カメラ性能は、メインカメラ側は800万画素、インカメラ側が500万画素。バッテリー駆動時間は、Wi-Fi通信時、モバイル通信時ともに約16時間です。搭載するUSBポートはType-Cで、急速充電規格のQuick Charge 3.0にも対応しています。本体の大きさは約164.2×242.3×6.75mm、質量は約490g。

なお、スタンドとしても使える専用カバー「Folio Cover」も3980円で同時発売予定。

Other

Source: ASUS JAPAN
関連キーワード: Asus, tablet, zenpad
327 シェア
34
102
12
0
179

Sponsored Contents