Sponsored Contents

dronesの最新記事

Image credit:
Save

楽天モバイルがドローン販売参入。DJI製MAVIC PROとスマホ用スタビライザーOSMO MOBILEを9日発売

スマートフォンやSIMとのセット購入プランも用意

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2016年12月8日, 午後05:50 in drones
96シェア
0
96,"likes":12
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


楽天モバイルがドローンの販売開始を発表しました。取り扱うモデルは、DJI製の『MAVIC PRO』です。発売は12月9日から、販売ルートは同社Web直販のみとなります。合わせて同じく9日から、DJI製のスマートフォン用スタビライザー『OSMO MOBILE』も販売を開始します。

楽天モバイルらしい特徴は、MAVIC PROにSIMやスマートフォンとのセット購入プランを用意した点。例えばファーウェイのスマートフォン『Honor 8』とSIMのセットでは、単品購入時の合計価格より1万3000円が割引かれます。

Gallery: 楽天モバイル DJI製ドローンを販売開始 | 23 Photos

23






また、MAVIC PROとSIMをセットにした場合は、10GBプランまでの月額利用料金が3カ月分無料となる特典が付きます。なお、これらのセットではSIMカードのプランは問わないため、データ専用SIMでもOKです。
これらのセット購入では、24回の分割払いも可能。なお単品購入の場合の価格は、DJIと同等の15万5800円(税込)となっています。

注目は廉価スマートフォン『ZTE Blade E01』とのセット。Blade E01分の本体価格が実質0円となるため、単体購入、およびSIMセットと同額となります(ただしSIMセットとは異なり、月額使用料での優遇は受けられません)。






さて、MAVIC PROは、4Kカメラを搭載し、折りたたみ収納機能を備えたパーソナル向け小型ドローン。ジェスチャー操作を認識して自撮りなどが手軽に行える「ジェスチャーモード」や、被写体を指定すると画像認識、指定被写体を自動追跡する「アクティブトラック機能」などが特徴です。

実際の飛行状態や使用感などに関しては、ジャイアン鈴木氏による動画レビュー記事2本を参照ください。

動画:DJIの新型ドローン『Mavic Pro』、ペットのような追跡機能、自撮り棒を過去に追いやるジェスチャーモード

動画レビュー:とにかく楽しい DJI Mavic Proを山中で飛ばす。抜群の安定性と多彩な自撮り機能、飛ばす場所に課題





もう一つの販売製品となるOSMO MOBILEは、スマートフォンを装着することで、手ブレをモーターで打ち消し、ブレのない動画撮影を可能とする電動スタビライザー。価格は3万4992円(税込)で、こちらもDJIの直販と同じ価格です。



手ブレの防止やモーターによる滑らかなパンニング(角度の変更)といった基本的な機能に加え、AndroidとiOS向けの専用アプリを用意し、スマートフォンとの間をBluetooth接続することで、MOVIC PRO譲りの被写体自動追尾「アクティブトラック」など、さまざまな機能が使用可能。

さすがに自ら動けるドローンに比べると自由度は落ちますが、一定範囲であれば指定した被写体を自動追従できます。運動会をはじめとする子供の撮影、あるいはタイムラプス(微速度)撮影などで威力を発揮する機能です。

こちらも発表時の動画レビュー記事を掲載していますので、詳細はこちらを参照ください。

動画:スマホ対応電動スタビ「DJI OSMO Mobile」はこう撮れる! 被写体追従やタイムラプスなど機能強化アプリの実力チェック



今回楽天モバイルが扱う2モデルは、ドローン大手のDJI製だけあり、機能や操作性には定評のある機種。OSMO MOBILEも、価格は比較的高価ですが、機能面や安定性において評価の高いモデルです。

MAVIC PROに関しては、撮影時などを考えると「実質的に必須」と言えるスマートフォンやSIMカードをセットにすることでお買い得度を高める工夫をするなど、ちょっとユニークな販売方法を採っているのも面白いところ。

従来DJI製品は、ドローンや映像制作に詳しいユーザーの間で知る人ぞ知る存在的なところがありましたが、今回の楽天モバイル販売開始により、さらに多くの人に知られる存在となるかもしれない、と感じた発表です。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

96シェア
0
96,"likes":12
0

Sponsored Contents